2001年7月

日記

●平成十三年

・7月7日(土)

緊急連絡モード、失礼いたします。

市川?のちさと様へ。
いつもホームページを見てくれてありがとうございます。

あの、メールください。それと、新しいメールアドレスを
お知らせくださいな。

よろしくお願いいたします。

そういえば、今日って、七夕じゃん。
寝てたら、いいこと、あるかなぁ。

それは棚ボタ。

・7月8日(日)

今日、目が覚めた。

しばらく、うつらうつら、してたんだけど、一瞬にして、目が覚めたよ。おはよ。

帰りの電車で。会社の子と一緒に帰ってたんだけど。
彼女のある一言で、いろんなことが一瞬で分かった。

よかったぁ。。。

それもこれも、今日、昼間、斉藤君と電話作戦をしたおかげだ
ということには、とっくに気が付いている。

さ、顔ふこっ。(^^)

・7月12日(木)

8月号の作業が、そろそろ終わりを告げる……。

ふー。今月も、疲れたよ。ったく。

あと、特集が残ってるのよね。はよ寝よ。(^^;

・7月13日(金)

ライター(写真家)のNと横浜で打ち合わせ。来月の連載で使う機材を渡した。
今後の連載の方針などを種々ざっくばらんに話した。どちらかが写真で
ブレイクしたら、もう片方をサポート?していく、という互助契約?
も結んだ。(←うそ)

彼女のページにあるリンク集で、私のHPが紹介されているのだが、
そこには、日常日記がやっぱりおもしろい、と書かれてあり。今日会ったとき
(写真じゃなくて日記が面白いというのは)、なんかそれってショックだなぁ、
っていうと、え゛~、そうですかぁ~、といつもの調子で。

まあ、いいや。

でも、いろんな女の子と話すと、自分が求めてる相手がどういう感じの
人なのか、というのが分かってくるよ。うん。おもしろいね。その具体的な
内容は、いまここでは書かないけどねー。

気がついたら、21世紀最初の国政選挙である参院選まであと2週間。
うぇ、やべぇ。。。ネジまき直さなきゃ。。。

今日、友人の優子ちゃんがカナダのバンクーバーへ向けて出発しました。
現地の福祉施設の実情を学ぶため。1か月も行ってるんだよ。
ひとつ頼みごとをしようと思ったのだが、果たせなかった。
……ちょっと大きな悔いが残るかな。うーん、前を向いて行こう。

でも、優子ちゃん、気をつけて行ってきてね。うんと楽しんでおいで。
きっと帰ってきたら、ひとまわりもふたまわりも成長してるんだろうな。
僕なんかそばに寄れないくらい、うんとまぶしくなって。
再会できる日を楽しみにしております。

・7月18日(水)

わりぃーけど、オレ、ウソつくヤツ死ぬほどキライだ。
人間として最低だと思う。

どうしてかというと、ウソをいっぺんつくと、そのウソを押し通すために
またウソを重ねなきゃいけないから。

そうすると、だんだんだんだんウソで固めた人生になっていくんだね~。

いやいや。そんな人生でいいや、っていうんだったら、その人の主張は
認めるよ。僕とは無関係な人として。

けど、もしも一緒に仕事をする間柄で、その人が「平気でうそをつく人々」
だったら、徹底して糾弾するよ。だって、そんなヤツと仕事してたら、こっちまで
ダメになるもん。

なので、ウソはなるべくつかないでください。
ウソをつかなくてもいいような行動の仕方を考えてみてください。

自分で決めて、ウソをつくまい、と、で、頑張ってみてください。

そうしないと、ほんと、ウソだらけの人間に、音を立てて、なっていくよ。

いや、まぢで。

・7月20日(金)

海の日。けど、海へは行けなかった。浴衣のおねえさんも、一人も見かけなかった。(涙)

昨日、小沢さんの写真展が始まり、ミノルタの人がお食事会を催してくれた。
そこでも小沢さん、小倉に(ギャラリーのページに)文字を書け、って言ったけど、
こいつ、ぜったい書かないんだよな~、って、言ってた。そんなに根に持たなくても……。
いつか書きたくなったら書きますよ。

ここに歩さんがいたらねぇ~、って、一緒にアイルランドに行ったミノルタのKさんが
言ってた。ほんとですよねぇ、って。毎日のように熱いメールを交わしてます、って
いったら、みんなうらやましがってた。(^^)

この秋に、NYに行こう、っていう計画が、ふと湧いてきて。会社で仲のいい子が
いるんだけど、その子が急に言い出し。クラブとか、美術館が好きなんだって。
8月のアタマに、一緒に写真を撮りに行く約束もしたよ。どこだろう、佐倉の川村美術館
とかいうところが、第1候補かな。

カメラを貸してあげる、っていう話を前からしてて。この子はどんな写真を撮るのだろう。

7月中は、会社の行き帰りのなんてことはないスナップ以外は、写真撮るのやめてる。
忙しくて、それどころじゃないと思ってるから。その反動?からか、8月になったら
狂ったように写真を撮るよ。7月の30日か31日には、こないだ新宿駅でGetした
おねえさんの撮影会をするし。会社の仲良しの亜美ちゃん、それから3Fの畑さん、
あと、igarin、それから……。あ、また恵ちゃんの写真も撮りたいなぁ。。。
それと同時に、8月中、毎週土日はデフォルトで南房総へ繰り出す。(笑)

あ、でも、昨日、ひさびさに人の多い新宿を早い時間に歩いてたら、を、これは、
撮れるぞ、うん、撮れる、って思った。人混みのなかで、じょうずに、相手に
いやがられずに、きちんと向かい合って、いい写真をたくさん物せる。そういう
実感が、自分の内面からふつふつと湧いてくるのが、わかった。よし、あと
1週間余の充電期間(笑)を経て、8月から(正確には7月30日から)、超、大ブレイクして
いくよ。ホントはひとつ、写真展とかできそうなテーマがあるんだけど、ハッセル使った、
それを始めるかどうかは、いま、検討中。

けど、ただでさえ、経済@小倉生活の悪化が伝えられる昨今(笑)、
せっかく手に入れたハッセルが質入れリストの先頭に、ダントツで挙げられてて。
このままじゃあビクターさん(ハッセルの創始者)が浮かばれないから、もうすこし、
もうすこしだけ、いい写真を、撮らせてあげたいな、と。
いままでは、わたし、完全に誤解してて、ハッセルを35mm一眼レフ(モードラ付き)の
代わりだと思ってて。けど、それはまったくの間違い。ハッセルを使うんだったら、
あのもったり感を積極的に評価しなければ、やっぱりビクターさん、浮かばれないと思われ。(笑)

んで、いろいろ考えてる。

あ、いま、キロロの「あいたい」が掛かってる。

会いたいと思うことが 愛してるにつながる
気づけないほど 恋愛に臆病になって
あなたといると 素直な自分になれるよ
うそじゃない

ずっと気のないふりをしてきたから
いまさら何を言っても 信じてもらえないね

ちさっちゃんのテーマ曲。これからきっと、この曲を聴くたんびに
自分の心の奥の方が、ずきんずきんと痛むのだろう。痛み続けるのだろう。

私の心は、人を深く傷つけるたびに、傷つけて、反省するたびに、
少しはまっとうなほうへ変わっていってるのだろうか。はなはだ疑問。

あなたはどうおもいますか?

・7月23日(月)

明石の歩道橋の上で、身動きもとれずに、将棋倒しになって死んでいった
子どもたちのことを思う。

・7月29日(日)

小倉です。たいへんご無沙汰をしております。m(_._)m

いろいろ、疲れました。でも、今世紀今年今月は、楽しかったあ。(^^)
ありとあらゆる意味で。

優子ちゃん、カナダで元気にしてるかなぁ。スペインからの留学生の男と
仲良くやってるのかなぁ。ちくしょー!!!(^^;

9月の中旬、沖縄、行くよ。ちゃんと部屋の掃除、しておいてね。(x x)☆\バキッ

・7月31日(火)

火曜日の深夜です。というよりも、水曜日の未明。もう東の空は
しらじらと明けてきてしまいました。はよ、寝らんと……。

さっきまで芙蓉鎮、見てました。中国語版のDVDで。
なにを喋ってるかまるで分かりませんが、でもなんとなく分かるね。
ストーリーとか細かいところまで覚えてて、自分でも驚いてる。
30分くらいで止めた。これ以上見てたら、会社に行けなくなる。(笑)

続きは明日。楽しみだにゃあ。(笑)

会社に行く電車のなかです。もう8月ですが、このまま続行します。(笑)

一昨日だったか、少しだけ仲の良かった女の子に「絶縁状」をもらいました。
理由は、小倉は友達としての関係を逸脱しすぎる、という……。夜中に急に電話が
きて、一緒にNYに行こう、とか、メールで、いま暇? 小倉さんの行ったこと
ないところへ行きませんか? なんて楽しいお誘いをしてくれてた子だから、
いなくなるのは、まあ、寂しくないこともないんだけど、でも、そうなるのである
のが仕方のない、そういう別れならば、それはそれで味わえるかな、と。

けど、2年前の桂ちゃんに続いて、夏に絶縁状をもらうことが多いなぁ、この俺。(笑)

♪夏は絶縁の季節です~っ、なんて、ナカジーでなくても歌ってしまうことであるよ。
近所のDIYセンターで、緑色をしたビニールテープでも買ってこよう。

彼女にも言ったんだけど、ぼくは自分を必要としてくれてる人のところへ、いさんで
出かけようと思ってるのね。だから、僕のことをもしその人が少しも必要としていなかったら
躊躇することなく、彼・彼女のもとを足早に立ち去るよ。

昨日、新しいおねえさんの写真を撮りました。旅行会社にこないだまで勤めてた
Yさん。8月から、新しい仕事に移るらしいんですけど。

最初に会ったのは、いつだっけ。2週間くらい前かな。総武線の黄色い電車のなかで
初めて出会った。うんと満員電車、ドア際、ぎゅうぎゅうに詰め込まれているのに、
彼女の顔には険しい影がひとつも現われず。あ、この人の写真を撮りたい、って
直感で、否、本能で思った。で、新宿の駅のホームで声を掛けて。

最近は、趣味と実益を兼ねてるため(^^; もう最初から仕事の名刺を渡すの。
ゆくゆくは僕の個人写真集のなかにも登場してもらうとしても、まずは目の前にある
仕事、ページへのご協力をお願いする必要があるわけで。

短時間だったけど、せいいっぱい、誠心誠意、頼んだら、いいですよ、って。
すごくすてきな美人女子大生、あるいは仕事ができるタイプのOLさんって
感じの人だったから、意外にあっさりとOKをもらえて、天にも昇る気持ち。
市ヶ谷まで引き返す総武線の電車のなかで、じわ~っとこみ上げてくる幸せな
気持ちをかみしめてた。

その場でも、もってたデジカメで数カット撮らせてもらった。駅のホームだったから
彼女はすごく緊張してた。写真撮られるとき、まわりに人がいるのって、イヤなもんだ
もんなあ。おれは変態だから、そのへん逆に燃えるけど。(x x)☆\バキッ

名刺をね、渡して、メールとかされてますか? もし写真撮らせていただけるんでしたら
こちらのアドレスまでメールをいただけますか? って丁寧にお願いして。で、別れた。

そしたら、何時間か後に、メールきたよ。ホットメールのアドレスから。
どうも会社の昼休みにメールを書いてくれたらしい。

で、昨日、新宿御苑の新宿門で午後4時に待ち合わせをして、デジカメと、
銀塩とで、少しの間、写真を撮らせてもらいました。すごくすてきな時間でした。

私は下見も兼ねて、反対側の千駄ヶ谷門から入園したんだけど、そこの看板には
午後4時閉園とか、ふざけたことが書いてあり。え゛~、せっかく夕陽に照らされた
彼女をゆったりした気持ちで撮ろうと思ってたのに、なんで夏、こんなに日が長いのに
午後4時なんかに閉まっちゃうのよ? 都知事イシハラ!なんとかしてくれ!
銀座でカーチェイスさせるのもいいけど、新宿御苑を、せめて夏の日が長い間は
午後5時半閉園とかにせん!?

ま、それはそれとして。

新宿門のおばちゃんに聞いたら、入園できるのが4時までで、完全に閉まるのが
4時半だよ、ということだったので、しょうがない、短い時間に勝負をかけよう、
と思って、彼女にも入園してもらい。
で、ふたりで千駄ヶ谷門まで歩きながら、写真を撮ることにした。

ホントはね、仕事的な優先順位としては、デジカメをメインに使わなきゃいけないんだけど
けど、使い勝手がね、あと、手に入れられる写真のクオリティも、圧倒的に、銀塩のほうが
上なので、デジカメで数カット撮ったら、すぐに銀塩に手が伸びちゃう。仕方ないよね。

昨日の機材は、デジカメはキヤノンの小型タイプ。(笑)
銀塩は、私のメイン機材であるCONTAX ST、それと35mm、50mm、85mmの
フルセット。通勤途中に錦糸町のヨドバシでカラーとモノクロのフィルムを買ってきたんだけど
そのついでに、ST用の縦位置グリップも購入し。電池が単4×4本なのが、単3×4本に
なって、ワインダーの連写速度は、変わらないハズなんだけど、きもち速くなった気がする
という。とっても素人向けのステキなアイテムですね。予想以上に重量が増えちゃうので
常用するのはどうかな、という感じなんだけど……。

ま、それはいいとして。

新宿門と千駄ヶ谷門の中間くらいのところかなぁ。蓮でいっぱいの池のあたりをバックに
立ち姿を撮ってたら、園内放送が鳴り響き。4時を過ぎたら千駄ヶ谷門は閉まっちゃいます
ので、どなたさまも新宿門から、出てね、という……。げげ、せっかくここまで歩いてきた
のに、また引き返すのかぁ~、くそぉ~。そう思って、開き直って写真を撮ってたら、
係のおじさんが自転車に乗ってさっそうと登場し。そろそろ閉まるから、出てねぇ~、みたいな。

んで、出口へ急いだ。歩きながらも、35mmを使って、得意のスナップを。

そのあと、ルミネのなかの喫茶店でお茶して、少しお話しして、
で会社へ戻った。

彼女も沢木耕太郎の「深夜特急」とか、死ぬほど好きなんだって。
で、アジアをあちこち旅して回り。

どこがよかった?って聞いたら、香港かな、って。何しろ、食べ物が
おいしい、って。ふふ。なんだか、池澤夏樹さんの「タマリンドの木」の
シュウコみたいなこと言ってるなあ。

まだ話すこと、たくさんあるような気がする。

まだ話すこと、たくさんあるような気がするのですが、いかが?(笑)>Yさん

今年の八月は、なかなか忙しく、楽しいことの多い月になりそうだなあ。
2001年の後半、下半期も、粛々と幕を開けたことだなぁ。(笑)

え゛? 下半期は7月からじゃないか、って? 君はなにを言っているのだ?
下半期というのは、9月からに決まってるではないか。(爆)

8月は、上にも下にも属さない、誰にも行動が制約されない
貴重な月間なのよ。(笑)

こんどの土日は、仕事かなぁ。仕事、だろうなぁ。いやだなぁ。

ちゃんと働かないと、お給料もらえないしなぁ。そしたら借金も返せないし。
う~ん、なかなか厳しい人生だ。そのぶん、楽しいんだけどねぇ~。(笑)

あ、そうそう。先週の土曜日、高校時代からの親友の萩生田君と大久保の居酒屋と
カラオケ屋に行き。かかったお金はワリカンにしたから、買収じゃないよ。(x x)☆\バキッ
カラオケ屋で、前から歌いたかった尾崎の「シェリー」を初めて歌った。
きもちよかった。ところどころ分かんないところもあったけど、でもだいたいうまく
歌えた気がする。またマキにバカにされちゃうんだけど、でも、このシェリーが、
いまの僕には非常にピッタリくるのよね。掛け値なしに。遠くへ行きたいと思ってるし、
自分が何者か、何者になりうるのか、全存在をかけて、どうしても知りたいと思ってるし。
ずっともがき続ける、というのも、ある意味、正しい姿なのかもしれないけど、なにげに
自分のなかでは、ひとつの結論が出るのは、そう遠くない先のような気がしてるんだ。
仕事をどうするとか、外形的なことだけじゃなくてね。