2000年10月

日記

●平成十二年

・10月1日(日)

月曜日の朝、7時42分に書いています。さっき会社から帰ってきた。
2000年の10月1日は、僕にとって、いろんなことがありました。
早起きして出社し、仕事を一段落させておこうと思ったのですが、起きれず。(^^;
正午からの同僚の結婚披露パーティには1時間弱の遅刻。ごめんなさい。

今日も、いつもの場所で、Kさんに会うことができた。
今日彼女の会うのは、とてもとても、特別なことで。

そろそろ告白しよう。と思い始めており。どういう訳か、分からないのだが。
いろんな意味で、臨界点が、近づいているのだと思う。何がどうだとか、論理的に
説明しろと言われても、難しいのだが。まあ、でも、彼女の返事がOKでも、ダメでも
そろそろ自分の本心を彼女に伝えるべきだ、という宇宙からの電波が
波状的に届いており。(^^;

だからって、僕がこのあとなにかの事件を起こしたとしても、電波の所為なんかには
しないよ。キチンと潔く、刑に服するよ。

ま、そんなことはどうでもよいのだが。

けどねぇ、最近、仕事が忙しくて、肉体的には、かなりボロボロなのですが、
どういう訳か、精神面では、むちゃくちゃ元気がみなぎっており。
どうしてかは、分かんないんだけどね。こないだの宮古ロケが、これ以上はないという
ほどの成功を収めたことも、きっと大きな影響を及ぼしていると思う。

それにしても、小沢先生。私の日記を読んでいてくださっているとは、驚きです。
勇気百倍です。これからも、楽しい日記を心がけますので、ぜひぜひご愛読を。
お代は取りませんので。(^^;

……ごほん、ごほん。

なんの話でしたっけ? あ、そうそう、その同僚の結婚披露パーティのあと
二子玉川のワンダーエッグのなかを歩いてたら、手相占いのブースがあり。
あ、見てもらおうかなぁ、とふらふら入っていった。

私ねぇ、生まれてから32年と11か月になるけど、手相を人に見てもらったのって
初めてなんだよね。福岡で、何度か、機械の手相占いにはチャレンジしたこと、あるけど。
そんときも、むちゃくちゃいい結果が出てね。お前の人生、なんにも怖いものないよ。
ハッピー、ハッピーだよ、って。で、ちょっとびっくりして、3か月後くらいにまた
見てもらいに行ったら、なんか今度はあんまり大したことなくて、な~んだ、やっぱり
機械の手相占いなんて、いい加減なもんだなぁ、と思ったことがあって。
いつかちゃんと、占い師の人に見てもらおう、って思ってた。

けどけど、占いとかって、敷居高くない? なんか男で占いとかって、かっこ悪いし。
今回、でも、見てもらったのは、ちょっとビールが入ってたのと、易料が1,000円と
安かったこと、あとは占い師の人が、いかにもおどろおどろしい感じの人じゃなくて、
ちょっとふつうっぽいおねえさんだったこと。そのあたりが作用してたかな。

で、その結果。

なんつーか、これ以上はないってくらい、いいことだらけ。

最初に言われたのが、「うつくしいものが好きな人ですね!」って。
芸術とかに向いてますよ。あんまり一つのところに落ち着いてなくて、外国とか
あっちこっちに行く人ですね。規則とか、しばられるのキライでしょ?
精神的にじゃなくて、肉体的に疲れてますね。子供には恵まれないかも。女の子かな。
結婚は32、3でするでしょう。独立とか、考えてますか? 35くらいが
いいんじゃないでしょうか。人の上に立つ人ですね。

……なんでそんなにいろいろ分かっちゃうの?

驚いた~。ま、ダメ押しという意味合いが強いんだけどね。自分的には。
言われたこと、ぜんぶ分かってること。でもそれを一つひとつ、自分のものに
着実にしていくことは、それはそれで、けっこう神経を使う作業で。

ここいらへんでハッキリしておきたいんだけど、小倉雄一の人生、そろそろ
折り返し地点が近づいてきて、僕の人生にとって、必要な人、不必要な人が
見えてきた気がする。不必要な人には、もう何もしない。どうしても僕を
彼が必要とするんだったら、あるいは考えてもいいけど、そうでなければ、
彼に言葉をかけることをしない。時間のムダだもん。僕を必要としてくれてる
ひとが、地球上に山ほどいるんだ。まだ出会っていない大勢の人も含めて。
行きたいところも、山ほどあるし。中国には何度も足を運びたい。韓半島
(朝鮮半島)は、目をつぶってても歩けるくらい、いっぱいいっぱい、行きたい。
それから、南米のマチュピチュには死ぬまでに必ず、行くぞ。できればそこで、
可愛い女の子のポートレートを撮りたいな。(^^) あとはシベリヤ鉄道に
揺られてロシアの広さを感じたいし、インドにしばらく浸りたい。フランスに行って
ユゴーの足跡を辿りたいし、イギリスに行ってケルトの遺跡を探訪したい。
あとなんだろ。アメリカの片田舎で、止まった時間を味わいたい。
タヒチとかモルジブとかトンガとか、とにかく南の島で、何も考えずに
ぼーっとしてたい。インターネットなんか、いっさいアクセスせずにね。(^^)
できれば、横に若い愛人がいると、いうことないなぁ。(爆)

いろいろ書いておりますが。

小倉的には、人生の最も充実した時期を迎えつつあります。
それは分かるよ。バカじゃないもん。

願わくは、本当に苦悩のどん底にいる人のために、僕の所業が
なんらかの糧になれば、この世に生まれてきた意味があると思う。

みんな、いろいろ、ありがとう。

・10月5日(木)

うげ。もう5日か……。うー。月刊誌は……ツライ。
ひたすら頑張るのみ。この週末の3連休は……幻と消える。

以下メモ書き。あとでちゃんと書きます。

西武の松坂と日テレアナ。「豊乳アナよ、うちの息子に手を出すな」って
いうような女性週刊誌の見出しがあったけど、これって女性差別だよなあ。
ほっといたらいいのに。松坂君だって、いちおうもう成人してるんでしょ。
女にうつつを抜かして野球がダメになってしまっても、本人の責任だし。
けど、「ナベツネが放った『刺客』に松坂あっさり陥落」という角度の記事が
ありそうなもんだけどなぁ。スパあたりでやくみつるさんが漫画にしてそ。

そんなことはどうでもいい。(^^;

あるデジカメメーカーのキャラクターになってる鈴木あみちゃん。新しい
デジカメの大きな広告に登場してるんだけど、彼女の笑顔には
もう飽き飽きしてるんだよね。だって、新しい表情、ひとつもないじゃん。
ずいぶん前からキャラクター、替えたほうがいい、ってメーカーの広報に
言ってるんだけど、1年間の契約ですから……、って。ま、契約なら仕方がないん
だろうけど、とすると、彼女のタレントとしての「旬」が1年後にとっくに終わってる
ということを見抜けなかった担当者のせいだな。責任者出てこい、と言いたい気分。(笑)
もしも誰を使うか迷ったら、私に言ってきてくださいな。だいたい当てます。
某松本さんみたいに、事務所のトラブルで消えてしまうとかいうのまでは、
読めないけどねぇ。(笑) 私が今あみちゃんを使ってるメーカーに勧めたいのは
本上まなみさん。彼女はいいね。最近、とみによくなってきてる。全日空の沖縄の
ポスターの立ちポーズもグッドだったし、何日か前から、アラーキーが撮ってる
コレも全日空の「ラ・九州」の広告にも登場。前に松雪さんがやってたやつ。
いいね。とっても素敵な大人の女性でもありながら、無垢な少女の面影を残してる
ところがむちゃくちゃいいっす。僕が数年前に買ったファースト写真集の出来は
(撮影を担当したカメラマンのせいで)最悪だったけど。(^^; もううちには
ないっす。オークションに出しちゃいました。けっこういい値段で売れました。(^^)

あと、こないだ、ある場所で待ち時間に読んだサンデー毎日の感想。
えっと、一つの記事は、岩見タダオさん(漢字失念)の記事。参院選の
地方区(以前)の1票の格差5倍が合憲っつうのは、あまりにもヒドイのではないか
一般の国民の感覚とあまりにもかけ離れすぎてるぞ、って。このとんでもない
判決に、最高裁の判事の何人かは異論を唱えてるわけで。その人達っていうのは
弁護士出身だったり、あとは外交官出身の人だったりするという……。
要するに、国政選挙で1票の格差が5倍以上あってもOKだよん、って言ってる
人たちというのは、ずっと裁判官をしてきて、で、最高裁の判事にまで上り詰めた
方々で。裁判官って、基本的に内閣や上級審に逆らうと、えらくなれないんだよね。
上の気に入るような判決を続けてると、順調に出世していく、という……。
あはは、ゴマすりばっかりが、えらくなっていくというのは会社とかでも
ありがちだけど、でも民間の会社だと、うえにゴマすることばっかり一所懸命で
まともに仕事ができない連中ばっかりがえらくなってたら会社そのものが
おかしくなっちゃうから、ときどき、全然タイプの違う人材が登用されたり
するもんじゃない。けど、裁判官の世界って、そういう健全な自浄機能って
働くべくもない気がするなぁ。他人様にモノを買ってもらって成り立ってる
訳ではないから……。私は実は法学部の出身なのだが、あきれるほど法律には
関心がなく。けど、もうすこしこの世界のことを注意してウォッチしておく
必要があるのかもなぁ、と思ってる。司法試験の合格者も3倍くらいになるって
いうし、これから弁護士でも目指すか?(笑)

もうひとつ、これはスポーツのコラムだったと思うんだけど。書いてたのは、
たぶん毎日新聞の編集委員とかの人。オリンピック開催中で、どうしても
オリンピック競技と、日本のプロ野球のペナントレースとを比べてしまうって。
日本のプロ野球といえば、1つのリーグで6つのチームしかなく、要するに
自分のチーム以外、5つのチームと戦って勝ち越せば、優勝となる。
それに、金を持ってる一部のチームは、やり方を選ばずに優秀な選手を
何億もかけてかき集めてきてる。そういうチームは強いに決まってるよね。
なんとかならんのかいな、みたいな感じのトーンだったと記憶してる。
(違ってたらごめんなさい)
まったくもって同感。巨人が優勝して、大騒ぎして喜んでる人たちの
気が知れない。当たり前じゃん。片っ端からいい選手を集めてくれば、
どんな無能な監督でも、よっぽどひどい采配をしなけりゃ、自動的に
優勝するでしょ。けど、読売新聞を読んでる人って、やっぱりジャイアンツの
記事が大きく載ってたり、巨人戦のタダ券をもらえたりするから、読売を
取ってるのだろうか。いまや視聴率ナンバー1らしい日本テレビだって、
巨人戦におんぶにだっこだと聞いたことがある。日本最大の発行部数を誇る
新聞と、最高の視聴率をかせぐテレビ局が、1球団の人気を頼りにしてると
したら、日本のマスコミって、どうなってるんでしょうね。
そんなことを思った。

あり? メモ書き程度のはずが、えらい書いてるなぁ。(笑)

・10月13日(菌)

会社から。いま午前3時23分。どうして俺はここにいるんだああああああ。(このあと繰り返す)

突然ですが、NYに行くことにしました。えっと、12月の21日あたりから。
金銭面では、なんとかなるという結論に達しました。ボーナスが例年の2倍弱
出るだろうという予想のもとで。(^^;

あと問題は、休みを取れるか、ということですが、ま、休み前に死ぬほど仕事をして
いけば、あと、旅行先でもメールで連絡を取れれば、基本的には、OKでしょう。
次の会議ででも、上司に言ってみます。

NYに行って、何をするか。たぶん、一番の目的は、NYの空気に浸る、ということ
でしょう。もちろん、カメラは持っていきますが、写真が撮れるとは思ってないです。
3、4日の短期間の滞在で、街と近しい存在には、どう考えてもなれないもん。
なので、初回のNYは、ただひたすら、街と自分の距離を縮めることに費やされると
思われ。宿はねぇ、YMCAとかいうところに、お世話になろうと思って。
そうそう、世界中で、フロントに西城秀樹似の管理人さんがいて、新しい客が来ると
わざわざフロントから出てきて、ひとくさり、踊ってくれるという……。

違う、違う。(^^;

あ、けど、それにしても野口五郎と三井ゆりの結婚発表にはビックラこいた。
何週間か前に、たしか民放のスポーツニュース番組だったと思うけど、野口五郎と
三井ゆりがラブラブで……という話が出たとき、あっはは、まったく野口さんと
三井さん、やるなぁ、自分たちがテレビから相手にされてないからって、そんな、
交際関係を捏造してまで、話題を提供したいのかなぁ、って思ってた。だって、
野口五郎と三井ゆり、という組み合わせが、ある意味、絶妙やん。

そしたら、結婚するっていうから、二度びっくり。

ま、そんなことはどうでもいいのだが。

けど、そんな芸能ネタにはまるっきり興味のない私が、野口さんと三井さんの
結婚話でここまで熱くなってしまうくらい、やはり誰と誰が付き合ってる、
誰と誰が結婚する、ということは、日本国民1億2千万の注目の的となる訳で。

それはなぜか、ということを静かに考えると、
やっぱりdnaは叫んでる、と思い至らざるを得ない、んだよね。

人間の最も根元的な欲望の一つに、自分の子孫を、より長く、遠くまで
残したい、っていうのがあるとすれば、自分のdnaを掛け合わせる相手として
誰を選ぶか、っていうことは、それはそれは、一大イベントで。
相手が決まってる人も、決まってない人も、ほかの同性が、どんな異性を
Getしたか、っつうことには、やっぱり関心を持たざるを得ないわけで。

なんかテキトーなことを書いてるなぁ。

カウンタを見れば分かるとおり、この日記、1日平均5~7人の人が見てるんだよね。
女の子の写真に惹かれて、このホームページを訪れた人が、間違って日記のページに
きちゃうとか、あとはgooとかでキーワードに引っかかった、とかっていう
パターンが多いと思うんですけど……。あれ? 何を書こうとしてたか、忘れた。(笑)

……仕事をしてました。クオークエクスプレスというソフトで、Macを使って、
ページのレイアウトデータを直してました。……疲れた。ある意味で、緊張を
強いられる作業です。

なんの話でしたっけ?

……忘れました。(;_;)

そんな感じで、今日の日記はそろそろ閉じたいと思います。

・10月14日(土)

明日は早起きなので、早く寝なきゃ。(^^)

ようやっと、11月号の編集作業が、終わりました。今日の午後4時頃、かなぁ。

なので、そのままベトベトの髪の毛で総武線の各停に乗り、津田沼まで。

途中、どのあたりからか、今日は夕陽がすごい、ということに気づき。

こりゃ、いかん、と思って、たまたま持ってたKodakのデジカメ、
DC5000を取り出し。ドア越しに、夕陽に照らされる街を、ぱちぱち
撮ってた。うん、まぁ、自分じゃ分かんないけど、なかなかいい写真が、
撮れたのじゃないかな。(笑)

・10月18日(水)

なに書くべ。(笑)

あ、そうそう。めずらしく、食べ物の話から。昨日、8丁目のセブンイレブンに
会社の帰りによって、S&Bの、チゲ鍋レトルトパックを2つ買って、で綿豆腐を
2つ入れて、土鍋で作って、食べました。しあわせ~な気分。分かりやすいな、俺って。(爆)

あんまり関係ないけど(一部、関係あるけど)、昨日だっけ?kwonちゃんから、
ひさびさにメールが来て。うちの会社はまだストをやってます、って書いてあったけど、
なにしてんだ?韓国オムロン! 社会への責務をそれで果たせるのか!!! なんて俺が
熱くなっても、どうしようもない。

いやぁ、この冬、絶対的にNYに行ってこようと思っているのだが、kwonちゃんから
メールをもらったら、とたんに亀尾の街が恋しくなってきた。(^^;

それはそうとして。

NYに行きたい、って話は、この日記では初出かなぁ。初日の出じゃないよ。(c)by...

NYに行こうと思っています。今年中に。というか、20世紀中に。

ほら、私って、人一倍思いこみの激しい人間で。だから、NYに行くんだい!って
いったん思ったら、あとは野となれ山となれ。三和銀行にいくら借金しようが、あんまり
そういうことは考えずに、一番安いのはどこの航空会社かなぁ~、とか、ホテルは高いから
ユースホステルにしよっ、え?東京本部は、市ヶ谷駅のすぐそばにあるんだ、ラッキィ、とか
そんなことばっかり考えてて、ぜんぜん仕事が進まない。(笑)

あ、いま急に思いだしたけど、前にも書いたね。NYに行きたい、って。(笑)
最近、なんか忘れっぽくて……。夕飯を食べたかどうか、にわかに思い出せないことが
けっこう多くて……。あ、いちおう、じょーくですからね。よーくまーとじゃないよ。(^^;

で。こないだ会議の時に、どさくさに紛れて、私が編集部一同に配布した書類に、
「NYに行きたい」っていう一章を潜り込ませ。(笑) そしたら副編集長がただちに反応。
やっぱりねぇ、出版業界、12月の下旬、正月休みの直前に長期の休みを取ることは、
ほとんど、業界全体にケンカを売ってるに等しく。(笑) で、あっさり12月にいくのは
あきらめました。11月に行くことにします。(爆)

11月の15日~20日くらいまで、行ってこようと、今は思ってます。
どうしてもダメ、とどなたかがおっしゃるのであれば、あるいは考えを改めるかも
しれませんが、いまのところ、自分の中ではゴーサイン出まくってます。私の33回目の
誕生日をNYで迎える、っつーのも、なかなかオツじゃあ~りませんか?(笑)

なんの話だっけ?

最近も、いろいろ楽しいことが多くて、困っちゃうなぁ。

あ、そうそう。一昨日になるのかなぁ。横浜に住んでる友人の宅を訪問したら、
たまたま、友人の友人(女性)がいて。生後7か月になる赤ちゃんを連れてきてた。
いろいろ話してたら、意気投合して、じゃ、私の授乳シーン、写真撮ってよ、という
ことになり。あんまり私も動揺せずに、ああいいよ、ってな具合で、写真撮った。
それまで、その場ではデジカメが大活躍してたんだけど、やっぱり授乳シーンという
神聖な場では、デジカメよりも銀塩カメラが適切かと思われ。カバンの中にしまって置いた
CONTAX 159MM+35mm F2.8をむんずと取り出し、おもむろに
彼女に向かった。

そのフィルムが、きのう上がってきたんだけど、……ボケボケ。(^^;;;;;;;;;;

責任者を出せ!!!!状態。

えー、気を取り直して。ま、小倉もけっこう酔っぱらってたしなぁ。(笑)
わろーてる場合じゃない。ま、それはそれとして。

あ、そうそう。おもしれーんだけど、私の友人の双子の息子のかたっぽが、
私が授乳シーンを撮ってるところをデジカメで撮ってて。……其の写真がまた、
リアリティがあって、いいんだ。むちゃくちゃ。うん、そう、かなり、いい。

その写真を見たときに、お、こいつ、才能あるじゃん、と思った。

俺がこいつらと同じ年代の頃って、カメラなんて触らせてもらえなかったもん。
最初に僕が写真を撮ったのって、いつの頃だろう。たしか初めは、ポケットカメラ
だったような気がする。110っていう、カプセル型の、小さなフィルム。

小学校3年生くらいで、はじめて電車を撮りに行ったんだよな。たしか。
上野駅とか、東京駅とかに。ともだちは父ちゃんの一眼レフとかを持ってきてるんだけど
うちはそんなモンなくて、オリンパスの安い安いカメラで。レンズに人とか山とかの
絵があって、それに合わせると、とりあえずピントが合うかもしれない、という……。
いまでいう、ゾーンフォーカス、っていうやつかな。露出も、電池がなくても合う、
なかなかイケてるやつで。そ、そんな、取るに足らないちっちゃなカメラをもって、
いろんな電車の写真を、撮ってた。レンズは35mmあたりだったんだろうなぁ。
もちろん、単焦点だよ。

あ、もしかして、私が35mmの単焦点レンズが好きなのって、このへんにルーツが
あるのかもしれないなぁ。わかんないけど。(しみじみ)

なんの話だっけ? あ、そうそう。授乳、授乳。

授乳シーンを撮れと私に命じた彼女、なかなかビジュアル的にイケてる娘で。
初めて会ったんだけど、なんとなく、長いつきあいになりそうな、そんな予感がしてる。

下の名前がね、うちの姉貴と一緒なのよ。どうりで、気が強い、強すぎると思った。

私が、ニコタマで手相を見てもらったって話をしたら、爆笑してた。

仏教の敬虔な信徒でも、手相とか見てもらうことあるの?って。

ちゃんと私の立場を説明したよ。手相とか、星占いとか、ああいうものにも
いちおうの意味はあると思う。ただ、その結果に、必要以上に拘泥しちゃあ
いけない、それだけなんだよ。

自分の人生は自分で切り開く。そのことさえ分かっていれば、占いとかを
必要以上に遠ざけることもないと思うよ、って。

そんな感じかな。彼女との出会いは、ひさびさに大型新人の登場!って感じがしたな。
私の人生にとって。ま、よく考えてみたら、人妻ですけど。(^^;

いよいよR.H.女史との再会が、今週末に迫っており。

ちゃんと、こんどは告白するよ。大丈夫。心配な人は、人間が考えついた
ありとあらゆる神仏に、祈りを捧げててくれ。(笑)

・10月19日(木)

↑昨日の日記を読んでいたら、どうも私、女性関係の話ばっかりしてる不埒な
どうしようもない男、というふうに見えるね。え?実際そうだって??(笑)

そんなことないと思うんだけどなぁ。ま、でも、いつかどっかの知事選に立候補
しないとも限らないので、ほどほどに、しときまひょ。

いうまでもなく、ここに描かれている世界は、私、小倉雄一というキャラクターが
いくつも持ってるプリズムのうちの1つを通して見た、私の身のまわりの世界で。
だから、客観事実の羅列、というのとはほど遠い。その点を注意してほしい。
それと、螢雑想プリズム??も、光が波長によって異常分散する性質を持っているので、
その点も、考慮に入れてほしいなぁ。
ま、私のふだんの真面目さ、真剣さ、頑なさ、真摯さ、などなどを知っている
人にとっては、ここに描かれている世界が、ある意味でのフィクションだ、ということに
容易に気付くと思われ。ね? そうだよね。。。 って、だれに泣きついてんだか。(笑)

「ソフトはハードに依存する」。「ソフトの内容は、ハードウェアのカタチ、属性に
依る」ということですね。

・10月20日(金)

一昨日くらいだったかなぁ。急に気が向いて、カメラを外に持ち出し。こないだ買った
三脚に、ハッセルをセットして、シャッターボタンにレリーズをつけて。ハッセルを
買ってから、いつか星が撮りたいと思ってた。

いま、浅野が出てるKDDI(au)のCM、見た。おもしろいねぇ~。
噂には聞いてたんだけど。……ちょっと、途中ダレるかなぁ、と思ったけど
ま、大目に見ましょ。しっかし、あの浅野の存在感、ふてぶてしさ、いいね。
日本の若い俳優には、なかなかないよね。

少し前から、auの携帯に替えようかなぁ~と思ってるんだけど(今はドコモ)、
なんだか、ふんぎりがついた、気がする。けど、電話番号、変わっても、いいのかなぁ。
ほら、ケイタイって番号変わってもトーキーとか、請け負ってくれないでしょ。
だから、いま使ってるドコモの留守電に新しいケイタイの番号を入れておいて、
しばらくそのままにしておこうかと思って。

星を撮る話の続き。そ。一昨日だったか、うちの裏の駐車場に、サンダル履きで出て。
三脚をかついで。星の露出とか、まるで分からんから、ホームページとか、検索して。
たぶんコレくらいだろうなぁ、という感じで、数十秒、シャッターを開けて。
フィルムはなんだっけ、プロビアかな。ISO100。絞りは一つ絞って、f4とか。

で、現像に出して。どんなの上がってくるかなぁ、と楽しみにしてた。

……。

そしたらさぁ、なんにも写ってないでやんの。(笑)

笑ってる場合じゃないよ。かなりショックだったんだから。

月だけ、ぽつんと、写ってたよ。

この瞬間に、おれ、星の写真撮るのに、はまった。うん。これから死ぬまで、
空にレンズを向け続けるよ。数万光年の彼方から届いた、ごくごくわずかな
光をフィルムに定着させることに腐心するよ。なんつーか、これ以上はないくらい
ロマンチックだよね。写真撮ってるときに、最愛の彼女が横にいてくれたら、
言うことないよね。温かい紅茶とかを飲みながら。う~ん、たまらん。(笑)

・10月23日(月)

今日、こないだからずっとメールのやり取りをしてる、高校時代の
同級生の女の子にメールを書いてた。

メールでも会話でも、そうだと思うけど、真剣に一人の人と話をするときって、
お互いが、いろんなものを持ち寄って、一つの鍋だか釜だかに、それを順番に
放り込んで、太い木の棒かなんかで、えいやっ、ってかき混ぜる作業だと思われ。

ほんとにおもしろい。いい相手とのいい対話は、自分を見つめさせてくれるよね。

あとは16年?ぶりに聞く、彼女の声が、楽しみ。高校時代はちょっとハスキーで
なかなか説得力のある、いい声をしてたと思うんだけど、このごろは、どうかな。
もっと良くなってるか、悪くなってしまっているか、そのどっちかしか、
ないと思われ。

心配は、してないんだけどね。(^^)v

会える日が、楽しみだわぁ~。いつごろがひまかしらん?>I女史

……あ、まづい。1億数千万のファンがいる、この上房糸で、あ、間違えた、
ウエブサイトで、そんな私的なことを言ったら、私のファンの数千万人の女性から
カミソリが大量に彼女に送られてしまって、千葉県下のxx郵便局がパニックに
なってしまう(かも)。

なにかいてんだか。

・10月29日(日)

なんか、日記に書くことないなぁ。いや、私生活はなかなか充実した
日々を送っているのだが、日記に書くべきこと、がないというわけで。
書くべきこと、というのは、書けることで書くに値すること、くらいの
意味かな。書くに値することであっても、関係者なんかの都合を考えると
書かないほうがいいこともたくさんあるし、かといって、なんの差し障りも
ないことが、書くに値することだとは限らないし。

たとえば今日の午後に近所の商店街のガソリンスタンドでハイオクガソリンを
満タン入れて、カードで支払って、ついでに前のタイヤに空気を入れてもらった
とかいうことは、書けることだけど、あんまり、書いても仕方のないことだよなぁ。

あ、そうそう。そのまえに、免許証の更新に行ってきたよ。幕張の免許センターまで。
ついに私もゴールド免許だ!!(^^) とくにこちらも特筆すべき事件も起こらず。
ハッセルをね、持っていったのよ。もしかしたら運命的な美少女と巡り会うかもしれない
と思って。そしたら、まるで巡り会わないでやんの。あ、ちょっといいかな、という
おねえさんは何人かいたけど、あの、役所特有の、ざらざら、がさがさした感じの
建物のなかでは、彼女たちの美しさもなりをひそめており。

だから、さっさと帰ってきちゃった。今度の更新は平成17年。そんなに長く
平成って続いてるのかよ、とか思ったけど、国民として失格?(^^;

ま、それはそれとして。

最近、2000円札バッシングってなんかひどいけど、そこまで憎むべき
対象なのかなぁ、という気がしてる。欧米では2のつくお札って、けっこう
当たり前に流通してるんでしょ。なんでも出たての頃は、いろいろ文句を
言われるもんだけど、あんまりそういう人たちの気持ちって、理解できない。
自販機で使えないとか、日銀に在庫が積まれてるとかいうけど、だから
2000円札なんか邪魔だとかムダだとか要らないとか、どうしてすぐに
そう結論づけちゃうんだろう。……悪くないと思うんだけどな。

まあ、そのうち定着していくんだろうから、あんまり心配はして
ないんだけどさ。

あ、あと、なんだっけ、長野県知事の田中さんが初登庁?の際に局長とかに
メールアドレス入りの名刺を配って、それをある人が折り曲げて、なんか
その人のところへ抗議の電話が殺到してる、っていう話。インターネットの
掲示板とかに、匿名で、メチャクチャのこと、書いてるヤツがいっぱいいるって。

なんだかなぁ、と思うよね。自分の名前を名乗らないで何かする人たちって、
ホント、救えないよなぁ~。そういう、人間としてダメダメな人たち、そういう
人たちの弱くて醜い一面を、助長してしまっている、という一面はあるよね。
インターネットの存在って。ネットストーカーとかさ。インターネットでの
匿名性というのを、いっさいなくしてしまうことは、技術的には可能なんだろうな。
けど、そうすると、ショッピングとかで、プライバシーの侵害、とかいう
また違った、ややこしい問題が、起こってくる、のかな?

このへんも、社会全体のコンセンサスの問題だよね。どっからどこまでは
匿名禁止、ここらへんは、一般市民のプライバシーを優先しましょう、とか。
そのうちに、ルール作りが進んで、もうちょっとはましなことになるんだろうなぁ
とかは、思うけどね。ま、いつまでどこまでいっても、人間のやることだから。

書くことない、っていいながら、いろいろ書いてるなぁ。(笑)

あ、そうそう。私この前、K女史のイニシャル、間違えてたろ?(笑)
R.H.とか書いた気がする。(爆) それじゃ、広末じゃん。

ま、それはそうと。

そろそろ告白する時期が迫っている、という話を、ずっと前から、
なんどとなくしてると思うんだけど(^^;  なかなかチャンスがつかめなくて。

で、それとはなしに、友人のS氏に相談したのね。彼は奄美大島出身で、
自称吟遊詩人。仕事は、日本全国を放浪しながら、アクセサリー類を売って
歩いているという……。その彼に相談したら、さすが詩人だね、やっぱり
情熱的な恋文を認めて、手渡すのが良かろう、とのたまう。

うん、やっぱりそうだよな! 手紙は郵送じゃダメなのかなぁ、とか
出だしはどういうふうにするのがいいんだろう、とか、いろいろ考えてた。

その話を別の友人、U氏にしたら、恋愛の話の相談は、S氏にしちゃあ
だめですよ……、って笑いながら、いう。

それを聞いた私は、やっぱりそうだよな! ってまた思う。(笑)

つーことで、次にR.K.女史に会うのは、11月12日。私の33回目の
誕生日の直前で。そのときに、彼女に向かっていう言葉は、かなり前から
決まっており。ここに書いてもいいけど、恥ずかしいから、やめとく。
……え? どうしても聞きたい? う~ん、それは困ったなぁ……。(^^;

じゃあ、しょうがない。今日だけだよ。(笑)

……ごほん。

えっと、ずっと前から、Kさんのことが好きでした。
僕と付き合ってください。

(間。3秒ほど)

といっても、Kさんも今いろいろ忙しいでしょうから、いますぐ
付き合ってくれとは申しません。そのうち、時間に余裕ができて、
男性と付き合ってもいいかな、という気持ちになったら、そのときでいいんです。
それまで、何年かかるか分かりませんが、……待たせていただきます。
よろしいでしょうか。

それとも、いまお付き合いされている方、あるいは結婚を意識している方は
いらっしゃるのでしょうか。

……という感じ。ここはこうしたほうがいい、というのがありましたら、
mail@jagabata.comまでメールください。題名は「Kさんへの告白係」で
お願いします。(^^;

何アホなこと書いてるんだか。あ、中身はまじめなのよ。

今日、祈りはどこまでも具体的なほうがいい、という話を、あらためて聞いた。

なので、11月12日、日曜日、午後。Kさんと会えて、話しやすい環境が持てて、
で、思っていることを、率直に、話せるように、祈るよ。今日から、2週間、毎日。

それでダメだったら、きっぱりあきらめる。待てといわれれば、いつまででも待つ。
待ちきれなくなるまで。

あ、でも、それでいいんじゃないかなぁ。

あ、いや、それでいいんだと思う。

と、おもいませんか?