2000年5月

日記

●平成十二年

・5月8日(月)

GWも終わってしもーた。これからは締め切りに向けて、つらいつらい
日々が始まる。

このGWは、何してたかなぁ。何もしてない気がする。(笑)
久しぶりに友だちのうちにお邪魔して、みんなで死ぬほど酒を飲んだこと
くらいかなぁ。(とほいめ)

あ。このHPの愛好者(いるのか?)の方々はお気づきかも知れませんが、
急に「新連載」を始めることにしました。
写真の企画ですね。タイトルは、「原宿ST物語」。STっていうのは、
こないだ私が中古で買ったCONTAXの一眼レフ。新宿のマップカメラで
7万x千円で買ったんだけど(ちなみに10回払い)、
このカメラがまたいいんだ。ファインダーは明るいし、視度補正は付いてるし、
操作はアナログ基調だし、とにかく言うことがない。少し重いかな、という気はしてる
けど、ワインダー内蔵だから、しかたないよね。

それはそれとして、そう。とにかくCONTAX STを買ったわけだ。中古で。
やはり新しいカメラを買ったからには、何か写真が撮りたくなるじゃない。
そして、HPも最近日記しか更新してなくて、何か新しい企画がほしいなぁ、と
考えていたわけで。

ちょっと前まではデジカメ写真のギャラリーを作ろうと思ってたのね。
タイトルも決めてたんだよ。「tokyo hot today」ってね。略してtht。
でもなんか日常的にデジカメに仕事で触ってたら、なんとなく情熱が薄れた。(^^;

STをなんで買ったかっていうと……、欲しかったから。(^^;
というのはアレだけど、こないだある先輩の結婚式に159と167で
臨んだら、なんかどっちもシャキッとしないんだよねー。167は本体そのものの
動きが、あいかわらずパッとしないし、159はモードラ回りがしっかりせず。

それで、ああ、信頼感をもって撮影に臨めるカメラがほしいなぁ、と思ったわけで。

で、さっさと買った。買ってよかった。(^^)

よく似たスペックのRXと、ちょっと迷ったんだけど、ふつうの乾電池を
採用している点でSTに決めた。外国とかに行ったときに電池が切れたら
つらいもんね。

そ。新連載の写真企画「原宿ST物語」の“ST”の文字に秘められた思いという
のは、かくも深いものがあったのですね。(ホントか?)

前置きが長くなりましたが、そういうことです。

企画の趣旨としては、原宿、表参道界隈で見かけた女の子に声を掛けて、
CONTAX STを使って、写真を撮らせてもらう、というもの。あはは、
何の新奇性もありませんねぇ。(爆)

ま、それがオグラだ、ということで。(←いみふめ。)

とにもかくにも、新しい企画を立ち上げないといけない、とずっと連休中
プレッシャーで。ま、プレッシャーというようなものとはちょっと違うかも
しれないけど。企画を立ち上げるには、まず、写真がないといけない。
それも、HP掲載に堪えられるクオリティの。被写体に依る部分が大きいんだけどね。
いうまでもないことだけど。

で、昨日、連休の最終日。意を決して、出かけていきましたよ。快速で
品川まで出て、山手線の外回りで原宿まで向かい。最初ねぇ、例の竹下通りを
ぷらぷらと歩いてたんだけど、どうもぴんとこない。なんつーか、自分がここに
いるのは間違いではないか、という気もしてくるし、いろんな女の子の顔を見てても
あんまり写真撮りたい欲が掻き立てられないし。何より、狭い路地なので、
被写体を捜すには適当な場所ではないなぁ、ということがある。みんなけっこう早足で
歩いてるし。中古CD屋とかで古いCDをあさったりして、なんとか私も竹下通りとの
間を縮めようと努力したんだけど、ちょっとダメだったねぇ。

で、駅に近い側から竹下通りを出て、駅前を通って、表参道の通りへ抜けた。
さいしょは、渋谷まで歩いて、そこから銀座線に乗って、銀座へ行こう、って決めて
たんだけど、なんか、参道のようすが、いい感じだったので、そのまま表参道の駅の
ほうへ、とろとろと歩き。そこにはゆったりした空気が流れており。

このまま書いてると、昨日1日のことを書くのに何百行あっても終わりそうにないぞ。(^^;

ま、はしょって書くけど、神宮前の交差点を渡ったあたり、GAPというアメリカの?
ブランド洋品を売る店の前が少し広くなってて、そこに着飾った大勢のお姉さんたちが
大集合しており。それを目指して集まるカメラマンたち。おもしれぇ、こんな場所が
あったんだ、とちょっと感激した。店の玄関の前がゆるやかな階段になっており、
原宿あたりのお買い物に疲れた女の子たちが、なんとはなしに座っておしゃべりしてる。
どういうわけか女の子は2人組が圧倒的に多く。その二人ともがフォトジェニックだった
場合は、すぐにカメラマンのおじさんあるいはお兄さんから、写真撮らせてくれる?ってな
声が掛かる。OK率も高いんだよねー。はじめからそれを期待して来てる娘たちが多いのかな?

私もその交差点あたりでカメラをぶらぶらさせながら時間を過ごした。交差点を
渡ってくる人たちにレンズを向けてみたり。ちょっと日がかげってきたし、そろそろ
疲れてきたから、帰ろうかなぁ、と思ってたら、うんと可愛らしい高校生くらいの女の子
二人連れが、こっちへ歩いてくる。しばらくその娘たちを目で追ってたら、GAPの玄関前
はしっこのほうに腰を掛けて、なんかくつろいでる。

あ、早く声を掛けないと、ほかのおにいさんもしくはおじさんに声を掛けられて
餌食になってしまう……、と思い、勇気を出して、声を掛けてみた。午前中、バタバタ
作った“photographer”の名刺を渡して。

そしたら、意外にあっさりOKしてくれた。大宮からきた高校1年生。
中学校の同級生なんだって。朝から来てて、そろそろ帰ろうかなぁ、と思ってたとか。
タイプは違うけど、二人ともとってもフォトジェニック。左の娘は葉月里緒菜にちょっと
似てる、美人系かな。右の娘は、可愛らしい感じ。笑顔がすごくよかった。
さいしょ、ホームページで写真展とかやってるのね、だから……、って頼み方をしたら
えっ、変なのじゃないですよねぇ、って。私はあわてて、違う違う、すっごくまじめな
女の子のポートレートばっかりだよ……、って。インターネットとかできる?って
聞いたら、右の娘が、家でなら……、って。きっとお父さんがやってるのかな。
写真、できたら送るよ、って言ったら、えー、もらえるんですかぁ、って。ちょっと
うれしそうだったかな。彼氏とかはいないの?って聞いたら、二人とも、いません、って。
そっか、高1ということは、まだ高校に入ったばかりなんだ……。二人ともうんと可愛いから、
すぐに彼氏の2人や3人はできるでしょう。

パシャパシャ撮ってたら、あれ?さっきは1枚だけって言ってたじゃないですかーって。
左の娘が。あんまり怒ってないという口調で。

あっという間に1ロール撮り終えた。(^^;

彼女たちと別れてから表参道の駅まで歩き、津田沼まで帰った。
近所のミニラボにフィルムを出して、上がってきた写真から良いカットを
えらび、スキャンしてhtml書いて、それでなんとかページを(とりあえず)
完成させた。全部終わったのが、夜中の3時半頃かな。

というわけで、今日は眠いです。
連休明けの大事な時なのにぃ~。

「原宿ST物語」っていうタイトル、個人的には気に入ってる。
ホントはね、原宿ST劇場、ってしようと思ってたのね。でもそれだと
なんか、違うニュアンスが出てきちゃうじゃない?(笑)
それで「物語」にした。STというカメラに出会って、撮ることができた
数葉の写真。物語、という言葉に、ある意味でピッタリのような気がしてる。

・5月12日(金)

今日は会社で送別会があり、市ヶ谷駅の上のお店まで行ってきた。
うん、会社のいろんな人と話ができて、楽しかったよ。うん。

仕事的には、なんとなく、ようやく特集の担当ページがまとまりつつあり、
ほっとしてるところ。明日も昼過ぎには出社するけどね。新製品のレビューの
ページの原稿を、まとめて片づけないといけない……。

それと、明日はずっと前から約束してた、友人のmacoちゃんと焼肉屋。
会うの、すんごくひさしぶりだから、もう、むちゃくちゃ楽しみで。
どんな話になるのかなぁ。

あ、そうそ。さっき、前から気になっていたポカリスエットのCMの今年のキャラクターの
名前を知った。鈴木杏(すずき・あん)ちゃん。12歳ですと。(笑)
以前も書いたことがあるけど、ポカリのCMって、ほんと、キャスティングから何から、
ずっと成功してるよなぁ。まぁ、お金もうんとかかっているのでしょうが……。

今日、そだ、会社の近所の短大の2年生の娘の写真を撮った。すんごく可愛い娘。
右目の下の、泣きぼくろがとってもいい感じで。
彼女、うちの雑誌でモデルとして使ってあげられないかなぁ……。
玄人の、モデルモデルした娘よりも、キュートで新鮮で、ずっといいと思うんだけどなぁ。

どんなもんでしょ。

・5月13日(土)

予告どおり、友人のmacoちゃんと焼肉屋。
西武新宿駅の前で待ち合わせして、店まで歩くあいだに、彼女の口から
爆弾発言が飛び出す。ずっとハワイに行くんです。そう、結婚の準備もあって……。

はぁ。そうだったのね。

あんまり詳しく書けないけど、うん、まぁ、そういうこと。(^^;

1次会の焼肉屋でも、2次会のバーでも、3次会のカラオケでも、その話が
中心で。私は9割方、聞き役に徹してたよ。喋るのより聞くほうが楽しいからね。
彼女と会ってるときは。

3次会のカラオケでは、彼女、モー娘とかを積極的に歌ってたけど、
なんか今日は調子が悪いなぁ、って言ってた。最初、カラオケの機械のせいに
してたんだけど、しばらくしたら、小倉さんとカラオケにきたの初めてだから
緊張してるのかも知れない……って。なんじゃそりゃ。なんで私とカラオケに来て
緊張することがあるのだ??? まるで分からん……。(^^;

ま、それはそれとして。

カラオケ屋さんに入ったのが2時ごろ?かなぁ。そこから「始発電車待ちコース」
(午前6時まで歌い放題1,500円)で、5時過ぎまで居たのかな。
さすがに3時間は長く、最後のほうは二人ともぐったりしてた。
トイレに行って戻ってきたら、彼女、熟睡してて。起こすのもアレだから、
しばらくは彼女の寝顔をみてたよ。

そしたら、この娘にはどうしても幸せになってほしい、っていう気持ちが
わいてきた。俺が幸せにするわけじゃないのにね。

すごく頭がいい、仕事ができる人なんだけど、どっか、刹那的なものを
持ってるような気がして、心配でならないんだな。

そんなこと、なかなか本人には言いづらいから、ホームページの端っこに
書いておいたりして。(^^;

でもビジュアル的にもすごくイケてるし、ハワイの島で現地の男に
声かけられるのも分かるなぁ。あ、いや、彼女の言によると、声かけられる
のは日常茶飯で、彼との出会いは、彼女がゆくりなくも警戒心を解くことが
できた、というのが大きいらしい。

・5月14日(日)

東京のあきる野から引っ越してきたKくんの歓迎会。近所の居酒屋Sで。(笑)
みんな来てくれて、すごく盛り上がった。若者同士で話も弾んでたみたいだし。
よかった。最近、ビールを死ぬほど飲んでも、ぜんぜん酔わないんですけど??

・5月15日(月)

また新しい週が始まった。やってもやっても、仕事が終わらない。うー。
かなりやばいかも……。

・5月26日(金)

昨日、ひさびさにAkikoちゃん(うちの妹ではない)のホームページを見た。
ブックマークの整理をしていて。「個人ページ」のなかには、ずいぶんと
Not Foundになるものが多く。とくに女の子のページは。
けど、彼女のページはしっかり残っており。ぱらぱらと新しい日記を
読ませてもらった。彼女はたしか、高2くらいで。すごく賢い進学校に
通っているはずで。どうやら、医者を目指しているらしい。そだ、たしか
親も医者なんだよね……。私大最難関の医学部を受けるとか。
彼女の日記の中で、こんな台詞を見つけた。

いちばん儲けられる最後の年をフイにしてしまう、浪人はバカらしい

みたいな。あとで読み返して、正確な文言に換えておこう。

> 浪人することは、一番稼げる
> 最後の年の収入をフイにする「何千万もの損失」であることを肝に命じよう。

でした。自分を鼓舞する言葉とはいえ……、いやはや。

前の彼女のページが閉鎖されたときの文章(hddのどこかにとってある)も
そうだったけど、自意識バリバリの、見てて痛々しくなる文章だなぁ。

人間は育ってきたとおりにしか成長できない、過去の経験の集大成が
いまの自分だ、ということで言えば、いかんともしがたい、しかたのない
ことなのかもしれないけど……。

でも彼女のような、親がたまたま医者で、自分の優秀性を確かめるために
最難関の医学部に入って、で、もっとも稼げる最後の年……、なんてことを
のうのうと言ってのける、そういう医者ばっかりになったら、患者は
不幸だなぁ。いや、そんな理由で医者になってしまう、彼女ももちろん、
不幸としか言いようがない。

きっと患者さんと格闘しながら、生死の現場をいくつも体験して、
それで医術というものの尊厳さに、きっと気づいていくと思うけどね。

2つ上の段で書いたことを、もういっぺん思う。しかたがないんだよね。
体験してないんだから。
これは私のささやかな希望なんだけど、これから彼女が出会う、
いくつものチャンスを、どうか自分のものにしてほしいと切に思う。

津田沼駅に深夜1時頃に降りたったら、駅前で、おじさんが古い雑誌を
売ってた。きっと網棚や駅のゴミ箱から拾ってきたものだろう。
おじさん、酔っぱらってるのか、どうか、分からないけど、ものすごく
大きな声で、
「50円、50円、雑誌は50円じゃあ、買えないよっ」
この台詞をただただ繰り返し。

お客はあんまりいなさそうだった。

元手が掛かっていないとしても、1冊売って50円の儲けだとしたら
一日に何冊売れれば、おじさんの生活が成り立っていくのだろう。

さっき紹介した、Akikoちゃんの人生設計とは、あまりにも
かけ離れた生活だなぁ。

なんか、今日の日記、いまいちノリが悪い気しません?
ふふ。通勤の電車の中で書いてるんですが、隣の席におやじが乗り込んできて
それも隙間を空けずに座るもんだから、肘がぶつかって、えらいキーボードが
打ちにくいのよ。うぬぬ……。

ま、それはいいけど……。

仕事のほうは、なんとか先が見えてきました。

今日は同じ会社に勤めるおねえさんと、初のお昼ご飯。(^^)
ここまで辿り着くのが、長かった……。

なんか話にまとまりがありませんが……。

あとなんだっけ。

あ、福岡行きの航空券、買った話は書いたっけ。書いてないね。
全日空で時期を限定した激安航空券の発売をしてたんだよね。
日曜日、会社で仕事をしながら、あ、買えるのは今日までなんだぁ
って分かって、すぐに会員登録をして、クレジットカードで
羽田発福岡行きの1万円の片道航空券を購入したわけだ。

7月7日の夜8時くらいに羽田を飛び立つ飛行機の予約もして。

片道というのがミソ。福岡で3~4日過ごした後、水路で韓国入りし
クミにいるkwonちゃんに会って、ソウルへ出て、ちょっと過ごして
空路で東京へ、というストーリーを考えてる。

全部で1週間から10日くらい? そんなにいたら家が恋しく
なるかな。あ、家は恋しくならなくても、仕事がたまりすぎて、
あとが辛く、なるか。(笑)

福岡の私の兄、Nさんにはメールで報告した。そしたらすぐに、
楽しみに待ってるよ、っていうお返事が届き。うれしっ。(^^)/

6月にしっかり公私ともに戦いきって、で、晴れて福岡に凱旋帰郷?
したいところじゃい。そのための、最初の戦いが、今週末だ。(^^)

・5月28日(日)

というわけで、今週末が終わりました。どうでした?充実してましたか?>をいら。

う~む。どうでしょ。いろいろ課題は残ったけど、なかなか充実した2日間だったのでは
ないだろうか。どうでしょ? ってだれに聞いてるんだか。(笑)

後世のために、この日記を詳細に検証し続けている方ならお気づきでしょうが(そんなヤツはいない。)
今日は実は、超ひさびさに、自宅のデスクトップマシンで、日記の更新をしています。
ふだんはThinkPadでやってるので、自宅のデスクトップからインターネットにつないで
最新日記のページを開いて、IEでダウンロードして(Netscapeだとダメなのね。)
そのファイルを秀丸で開いて、で、ATOKを起動して、最新の日記を追加しています。

なんで今日はデスクトップなの??という疑問が当然わいてきますよね。えーそれはですね、
ThinkPadのACアダプタを会社に置いてきてしまった、という、ただそれだけの
理由なのですよ……。(^^;

やっぱりバッテリー駆動だと、いつ電池が切れるか、ということを頭のどこかに置いていないと
いけないので、なんとなく、文章をのんびり書くのには、適してないと思うんですよね。
昨日一日、メールチェックにThinkPadを使っていたので、あと残りが、41%とかに
なってて。こないだ行った上高地の取材の前に買い足した大容量バッテリーをふだんはつけてるので
40%とはいっても、あと1時間以上は余裕でもつと思うのだが……。どうもなんかいや。ほら私、
感性で生きてるから。嫌なものは、イヤなのよねぇ。……。(^^;

ま、それはそれとして。

昨日今日と、小倉は何をしていたのかといいますと……。えー、ビラ配りをしておりました。
この業界に詳しい、小倉の親友のMさんに依りますと、正確には「ポスティング」というらしい
のですが。ま、要するに、近所の家、数百軒に、ある特定の種類のビラを投函するバイトを
していたわけで。うーん、バイトといっても、無給なので、どっちかというと、ボランティアに
近い作業なのですが……。土曜日の夜、日曜日の午後、そして日曜日の深夜の合計3回にわたり、
三山2~5丁目のお宅、数百軒のポストに、ビラを投函し続けていたのでありましたぁ~。
(アンケン口調)

それはそれとして。

えー、何が言いたくて、そんな小倉のどうでもいいプライベートを書き続けているかというと、
えー、ポスティングがすべて終了したのが、先ほど、暦の上では5月29日の
午前1時半過ぎで。(推定)

6月は、最高に充実した、イイ月にするよ。うん、ぜったい。

・5月31日(水)

まずは一昨日の話から。

会社で入稿作業をバタバタしてたら、ケイタイが鳴り。

「あ、●●と申します。(笑)

今日、市ヶ谷の近くに行くんだけど、会えないかなぁ~。(笑)」

首しめようかと思った。こいつ、GWあたりに連絡を取り合って、
じゃあ、いついつごろ、会おうか、また連絡するね~、とか言って、
それ以来、ちーとも連絡をよこさず。

おめー、なめんなよー、って、けっこう頭に来ていた。
もう2度と、こっちからは連絡するまい、とひそかに思ってた。(^^;

そしたらケイタイに電話が掛かってきて、よりによって、今日あおう、って。
それも仕事中に。(^^;

……。イイケドベツニ。

で、「遅めの昼食」と称して、会社を抜け出しました。仕事が一段落したあたりで。

私としては、人に会う、というニオイをさせずに会社を抜け出したつもりだったのですが
副編集長に、メシ行ってきます、って言ったら、一言、「がんばってねっ」。

ん? ケイタイで喋ってた内容、筒抜けだった???(笑)

ま、それはいいとして。

で、会いましたよー。フリーの写真家のI女史に。1年半ぶりに。
実は、前回、いつ会ったのか、記憶に定かではなく。私の記憶では、
98年の秋ごろに会ったような気がするんですけど……。

あのときも、たしか、彼女からケイタイに電話が掛かってきて、それで
その日に市ヶ谷で会いました。(^^;

あのときも、けっこう聞き役に徹したような気がするなぁ。(とほいめ)

それはそれとして。

うん、2年弱ぶりにあった彼女は、うん、キレイになってた。ますます。(ふふ。)

別れ際に、市ヶ谷の、東京三菱銀行の出張所前で写真を撮り合ったんだけど(あやしい)
うん、写真うまいよ、baby。ほんとに。感心した。

感心した、というのは、あるいは失礼に当たるかな。いやでも、ほんと、
上手くなったよー。うん、すごくうれしい。(^^)

話すと長くなるけど、彼女は私よりも1年あとに新聞社(同業他社)の写真部に入ってきて。
で、福岡という街で、2年にわたって、いろんな取材で、何度も遭遇し。
そのたびに、お互いの仕事ぶりをチェックし、時間があれば、会社と上司についての
愚痴をこぼしあい。ときどきはプライベートで会って、メシを食ったり、写真を
撮ったりしてた。

彼女は私に先立つこと2年、いきなり新聞社を退社し。ショックだったなぁ。
ある著名な水中写真家の弟子になる、っていうから、ああ、それはよかったなぁ、
自分の好きなジャンルの写真を深めるために、前向きに新聞社を辞めるのだなぁ
すばらしい人生行路だなぁ、と、蔭ながら拍手を送っていた。

それからも、東京に私が帰ってきたときに会ったり、電話で話したりはしてた。

で、2年ぶりに会った。

昔からむちゃくちゃ可愛い娘で、で、それ以上に「なまいき」なヤツで。
ま、そこがいい、という言い方も、できないことはないんだけど。(^^;

でもね、一昨日に会ったときは、その生意気さが、いい意味で昇華されてた、
そんな気がしたのね。俺か彼女か、どっちが大人になったのか、分かんないけどさ。(^^)

東京三菱銀行麹町支店市ヶ谷駅前出張所前で撮った、彼女の写真を
さっそく「ひとびと」のページに加えました。よかったら、見てね。(^^)
←アエテリンクハシナイヤツ。(^^;

で、今日は今日で、毎日新聞の先輩のKさんにお会いしてました。
市ヶ谷で。ひるすぎに。

彼も新聞社を抜けて、フリーのフォトジャーナリストをしてる。
で、こんど新しく、フォトジャーナリストの団体を設立したとかで、
なんか私にも、参加しないかい?って、言ってきてくれて。

うれしかった。しがない編集者の私を、一人前に扱ってくれてる気がして。(^^)

そ。うまく伝わったかどうか、若干心配だけど、
そういうわけで、私の2000年5月は、いい感じで幕を閉じようとしています。

あ! あり?? もう3時半??? つーことは、もう6月???

ありゃりゃ。また新しいhtmファイルを立ち上げないといけない。
過去の日記ファイルにもリンクを付けなきゃいけないし。……。
うー、めんどっちぃ。

6月は、最初から最後近くまで(^^; ずっと火の玉で行くよ。
うん、ちょっと大げさかも知れないけど、自分の全人生をかけて、
戦いまくるよ! みんな、待っててね。(^^;

そして迎える7月。七夕の夜に、私の前を過ぎていった女たちのことを考えながら
全日空265便で、夜空をしっとりとながめてるよ。

なんだかよく分からない終わり方ですが。(^^;