1999年5月

日記

●平成十一年

・5月2日(日)

セロリが食べたくなってきた。

いいけど別に。

連休突入。昨日は撮影のため出社。……疲れた。

今日から、休みは休みなんだけど、いろいろあって、あんまり休みという実感がない。(;_;)
ホントは、福岡とかに行って、ゆっくりしたかったんだけどねー。

福岡、行きたいっすよ。立派になった中洲川端も見てみたいし。いろんな人に会いたいし。
会って、他愛もない話もしたいし。元気だった? そう、うん、こっちもなんとかやってる、とか。

少し部屋を片づけた。南東の角と、北西の角に、同じくらいの大きさのでかいタンスが、
でーん、と居座っており。何とかなんないの??これ?状態。うーむ。。。

実家に戻ってきて半月。居心地の悪さを、徐々に感じ始めている。一人暮らしでもすっか?
けど、先立つものがない。(;_;) 本当に私、これから、どうしたらよいのだろう。
住み込みで働けるような、写真家の弟子とかになる道は、ないだろうか。 ないか?(爆)

今日、夕方、時間が少しあったので、郊外型のただっぴろい本屋に行った。雑誌のコーナーを
少し探して、写真雑誌を何冊か見た。……相も変わらず、新しいカメラやレンズの紹介、
読者投稿のページ、新製品の広告、などなど、盛りだくさんの内容で。

そんな他愛もない雑誌をぱらぱら見てたら、写真がぐっと、撮りたくなってきたよ。
何かいい方法はないだろうか。南の島に定住して、その島を訪れる日本人観光客を、
パチパチと記念写真を撮ってあげる、とか。ない?そういう、脳天気でパッピーな、
写真の仕事は?

なかなかないよな。

・5月3日(月)

学生時代、塾の講師をやってた、その時の教え子の娘と、久々に会った。
もうすぐ結婚するんだと。彼氏と二人でダイエットして、12kgも体重を落とした、と。
うん、すっごいきれいになってた。女って、変わるねぇ。昭和49年生まれって言ってたから、
わたしより7つ下。つうことは、ことし25かぁ。若いなぁ。ううむ。。。

なんか居酒屋でいろんな話をあけすけに、してた。いいのか、そんなこと、ここで話して、
っていうようなこと。

ま、でも久々に古い友人?に会えて、楽しかったな。こんどは水戸で司法試験目指して頑張ってる
Kも呼びたいなぁ。そのうち会えるでしょう。ね。

・5月4日(火)

今日は、退院した親友のMと会う。久々に我が愛機、レッツノートと対面。
なんか、よそよそしかった。しょうゆのシミが付いてたせいもあるかもしれないけど。(^^;

ま、いいや。なんでも8日ごろ、帰ってくるらしい。
次のマシンの購入計画を着々と進めてた矢先なので(……一応、冗句ということで。)
なーんだ、帰ってくるんだー、状態。ははは。

明日は埼玉の友人宅を初訪問。一人だとなんだなーと思ってたら、一緒に行ってくれる人が
出てきたので、それで、思い切って、行くことにしたん。
東武線にとことこ揺られて、春日部まで、行ってきますわ。会うのは、1年ぶりくらいかなぁ。
ま、でも楽しみだなぁ。元気そうな顔が見られそうで、なによりだな。うむ。。。
知らない街に行くのは、むちゃくちゃ大好きだし、行き帰りの電車も、楽しみ、楽しみ。(^^)

・5月5日(水)

北春日部の友人宅を訪問。元気そうで何より。行き帰りの東武電車は、想像どおり、
トロトロ走り。柏と春日部の駅で乗り換えて。船橋から2時間弱かかるのかな。

けど、みんなを見てて思うけど、本当に、家を建てたり結婚をしたり、と、
着実に身を固めている、よね。いつまでも実家でぷらぷらしてる私はなんなんだろう
と考えることが、よくある。

けど、どうせ小倉はそうは言っても、自分の今に満足してるんじゃないのぉ、って
言われてしまって、それをきっぱりと否定できない自分もいる。
納得できないことは納得できないし、本当に好きな女ができなければ結婚したいとも
思わないし。当たり前すぎることだけど。

ま、あんまり難しく考えないで、淡々と、いきましょ。
なるようになる。なるようにしか、ならないのだから。
発想だけは、沖縄の人みたいに、楽天的に。(^^;

あー、明日から仕事だ。うー、いやだなぁ。。。
あと10日くらい、連休が続けばいいのに。。。(をいをい。。。)

・5月6日(木)

なんか知らんけど、朝の5時に目が覚めたので(^^; 書いてます。
蚊が悪いんだよ。人の顔の近くでぷ~ん、てうるさいから。あとは、
昨日K宅でフルーツワイン(?)をがぶ飲みしたせいか、おなかがちょっと……。(笑)
なので、日記を書くことにしました。今日は、新聞、休刊日みたいだな。
今ポストを確認してきたんだけど、新聞、来てなかった。(;_;)
連休中も、ずっと届いてたもんね。新聞業界?の人、お疲れさまだなぁ。

今、トイレから出て、台所に行き、そのへんにあった湯飲みで、作ってあった
お茶?を一杯飲んだ。眼鏡を掛けてないので、風景がぼんやりとしてるんだけど
東の窓から入る朝の光が、食卓の上のものを照らして、なんかきれいだった。

いろいろごたついてるけど、でも、ここからスタートするしかない。
この土地を逃げ出すことはできない。偶然とは言え、小学校2年生の冬に
この地に越してきて、ここから小、中、高、大学と通った。そんな訳で、
それなりの愛着もあるし。辛いことがあると、福岡に帰るっー、って
駄々こねることもあるけど。(^^;

けど、本当にここからスタートするしか、ないんだ。今の状態を全部、自分で
引き受けて。どういう人生を歩むのか、全部、自分で決めることができる。自分でしか、
決めることができない、のであり。あまりにも当たり前のことなんだけど。

今ふと思ったけど、この連休中も、毎日のように(……。「のように」じゃない!)
酒を飲んでたなぁ。それも、けっこう、量いってたかも。うー、そのツケが最後の最後に
廻ってきたか。。。うー。

ダイエットとかって、できるんでしょうかねぇ。10kgくらい痩せたら、私も
それなりに見られるようになるような気もするんですけどねぇ。どんなもんでしょ。(笑)

最近、ノートがなくなってから、ようやっと、デスクトップでWeb日記を更新することに
違和感を感じなくなってきた、というところ。けど、慣れてきたと思った頃に、ノートがね、
帰って来るんだよなー。やっぱり、うれしいっす。何が嬉しいかって、やっぱり布団の上で
文章が読み書きできる、この快感! 変な意味じゃなくてね。

今日の文章。まったく脈略がないですね。ほとんど、断片的なメモのよう。ま、いっか。
読者の存在を完全に無視したWeb日記というのも、乙なモンですよね。(そういう問題か?)
まったく、「乙なモン」なんて、どこで覚えたんだか。この子は。

福岡へ行きたいよ。福岡の空気を吸って、リフレッシュしたい。町田さんに、
小倉君、何してんの。ちゃんとしなきゃ、だめよ、
って、ハッパ掛けられたい。福岡のみんなに、会いたいよ。

そろそろ、燃料切れ。でも、飛べるとこまで行く。

・5月7日(金)

連休が終わって、仕事再開。夕方、会社でちょっと寝てたら、たちまち風邪を引いて
しまった。うー、バカぁ。。。

今日も午前中、精力的に秋葉原の街を歩き、いろいろと周辺機器を見て回った。
ふー。くたびれた。会社に戻ってからも、あちこちにもの借りの電話を突っ込み。
やることがたくさんあると、ちょっとの仕事が苦にならないね。当たり前か。

とにかく今日もくたびれた。鼻水も相変わらず止まらないし。

・5月18日(火)

ひさびさの日記。ご想像の通り、仕事にハマってました。……疲れた。

今日、ようやく全部のデータを入稿し。あさってが出張校正。
明日は後半のモノクロページの青焼きが上がってくるらしいので、
やっぱり休むわけにはいかない。

いやぁ。しかし、今月は楽させてもらえるかなぁ、と思ってたら、
どうしてどうして。全然、きつかった。土壇場で、ニュースページ、
新人さんに応援してもらったりして、すこし余裕が出来たりしたけど。

そうそ。こないだの土曜日(15日)、仕事の合間を縫って、渋谷まで、
あるMLのオフ会に参加してきましたよ。あるMLって、実は宮本輝ML
なんだけど。考えてみれば、オフ会って私、初めてじゃあ、ないだろうか。
あ、そう言えば、10年くらい前、某BBSの写真系フォーラム(?)の
撮影会があったなぁ。うーん、懐かしい。

あのときからすると、パソコン通信(~インターネット)をめぐる環境って
本当にがらっと変わったよね。あのころは、パソコンで通信してる=オタク、って
100人中95人までは言ってたと思われ。それが今では、わかいお姉ちゃんも
山ほどパソコン~インターネット、してる。
本質的にはあのころと何も変わっていない(パソコンを使った通信における、
人と人とのコミュニケーションという意味では)と思うんだけど、でもいま
メールをやってるとか言って、暗~い、という反応が返ってくることは
皆無で。

まぁ、参加する人が普通の人ばっかりになった。という点は、あるとは思うけど、
でも、なんつーか、人間の(モノを評価する)いい加減さ、というものの実例の
ような気がするなぁ。いや、真剣な話。

それはいいんだけど。

パソコンの普及の話って、100匹目の猿の話を思い出させるよね。
宮崎かどこかの島で、猿がある日、イモを海の水で洗い始めた。
海の水で洗うと、砂とか汚れが落ちるし、塩の味が付いていい感じ。
最初は若いオスとか、メスたち、子供たちに広まって、で、最後の最後に
年輩のオス猿とかも、真似するようになり。

そうして、海でイモを洗う猿の数が100匹を超えた頃、不思議なことが起こった。
どうやっても連絡を取り合えるはずのない、別の県の別の島の猿が、こぞって、
海でイモを洗いだしたのだ。

っていう話。

いろんなことを伝えようとしてる話だと思うんだけど、パソコン通信の話に
引きつけて考えると、あることが広まるには時間が必要(適した時期がある)。
どんなにイイもので、人の暮らしを変えることが予想できても、
最初はそれに反対する人のほうが、絶対多い、って。

いま私がやりたくて、でもできないこと、っていくつかあるんだけど、
それが世の中に受け入れられるかどうか、その参考になる話だよね。

実はさっきまで寝てた。今日は夕方さっさと帰ってきて、母親とビールを飲み、
すぐ寝た。そしたら12時頃、目が覚めちゃって、仕方がないから、映画を、
見てたのね。「バタアシ金魚」って。私の青春時代の、大切な大切な映画を。
ビデオで。何年ぶりだろう。ちゃんと見るのって。多分、こっち(千葉)に
帰ってきてからは初めてだと思うので、3年ぶりとか?
この映画、そうね、映画館で10回くらい見たんじゃないかなぁ。あまりにも
感動して。でも、最後のストーリー展開が、ちょっとよく分かんなかったんだ。
見た人は知ってると思うけど、勘違い男のカオル(主人公)が高校の同級生
水泳部のソノコに恋をして、ずっと押しの一手で迫り続ける。ソノコはカオルから
逃げ続け、挙げ句の果てに過食症になって、すんごい太っちゃう。

太ったソノコに、こんなになるほど、私はあんたのことが嫌いなのよ!って
言われて、カオルは落ち込み、結局ソノコをあきらめようとし、自分から
別れ(?)を言い出す。
その後、ソノコはもとのように痩せる。ソノコのことを心の底ではずっと
思い続けてたカオルは、やっとソノコと結ばれる。って話。

こうやって今書くと、すっきりしてるんだけど、後半、ソノコが太っちゃうあたり
からハッピーエンドで終わるまでが、いまいちよー分からず。なんでソノコは
カオルになびいてしまうんだか、どうしても、分からずに。あんな変なヤツに。
でもそうなのね。女って、自分をどこまでも、本当に思ってくれる相手を、
そして自分を愛することによって、彼本人が輝いてゆける、そういう相手を
ずっと待ってるんだな、と。
このあたりは、私の座右の書(?)、池澤夏樹さんの、「タマリンドの木」にも
似たようなことが書いてあったような気がする。人は、自分にしかできない方法で
自分にしかできない愛し方で、自分だけの人を愛する、って。
ちょっと違うかも知れないけど。でも、そんな感じ。

なんかいろいろ書いてるけど。

そうそ。昨日今日と、いいことがメジロ押し。昨日会社でぐったりしながら
メールチェックしたら、大田区に住んでるみゆきちゃんちのミミガが久々に来てくれてて。
あ、ポストペットの話ですね。それと、今日はなんと、数カ月ぶりに、韓国の
Kwonちゃんから、超・ひさびさのメール。うれしかったよー。前にメールを
もらったとき、そう、3月の頭だったと思うけど、その時もバタバタしてて、
なんか返事を書き損ねてた。そのまま時は過ぎてしまっており。
彼女は、また転勤したそうだ。最初にメールをもらったときは釜山にいて、
こないだ会いに行ったときは昌原(チャンウォン)、そして今はクミって
ところにいるらしい。クミ、ってきいたことあるけど、どのあたりだっけ?
Yahooとかで検索してみよう。

そう。そういう訳で、なんかこれから頑張ろう、という気が満ち満ちている。
ホントはこんどの土日に福岡へ行こうと思ってたんだけど、いろいろ仕事の面で、
ありそうなので、次の土日にしようと思う。今月末。金曜日か月曜日に休みを
もらって。2泊3日くらいで。

なんか、Kwonちゃんからメールをもらったら、彼女に無性に会いたくなってきた。
次々と新しい土地で、持ち前のファイトで仕事、頑張ってるんだろうなぁ。
たちどころに、友達をたくさん作って。あの、優秀で言うことをびしっと言ってくれる
彼女に、いろいろまた、諭されたいよ。(^^;

ホントを言えば、福岡で会いたいんだけどねぇ。お互い仕事をしてるので、
なかなか、予定を合わせるのは大変だろうな。けど、一緒に福岡の街を
歩きたいよ。福岡の知り合いみんなに会わせたいなぁ。

夢のまた夢、かな? どうだろね。

・5月20日(木)

今日は出張校正。今は電車の中。津田沼駅始発の、緩行電車が発車時刻を
待っているところ。発車時刻は、って? それは第1級の機密事項。(^^;

それはそれとして。今月号が終わり、そして私には大きな変革が訪れる。
って、そんなに大げさなことではないんだけれども。でも、私にとっては
すごく大切な、重要な、大騒ぎすべき、こと。

これについては、明日以降書く。

自分の中では、私の、この動きというのは、モノからコトへ、そしてココロへ。
という大きな社会の流れに沿ったものだという気がしてる。

何を言ってんだか、さっぱり分かりませんね。(^^;

実を言うと、今日はあまり書くことがない。昨日は寝る前に親友のMと
ずっと喋ってた。向こうが入院してたり、こっちが仕事にハマってたり
したので、ちゃんと喋ったのは、何週間ぶりだろ、って感じで。
あ、我々の「ちゃんと喋った」というのは、2時間以上を指すと思われ。

電話の中で、明日(今日)映画を見に行く、と言っていた。ただ、体調もよく
ないし、東京だと交通費もかかるので、できれば近場の千葉がいい、とも。
いつもぴあを読んでるヤツなので、??と思い、聞いたら、買い忘れたんだと。
なんでも、ぴあは発売日を過ぎるとけっこうあっという間に売り切れてしまうらしく。

なので、仕方がないから、電話で喋りながら、ISDNのもう一方の回線で
ぴあのHPにつないで、ロードショー情報を手動検索して、あげた。
「ライフ・イズ・ビューティフル」が見たいって言ってたんだけど、でもきっと
千葉じゃあやってないよ、って言うから確認したら、ちゃんとやってたよ。
シネマックス千葉?とかいうところで。京成千葉中央駅のそば。
私の青春の思い出が詰まった駅ですね。(^^;

あとかくことないなぁ。あ、そうだ。昨日も総武線、人身事故に遭遇して
しまった。……。うー。津田沼で電車に乗ろうと思ってたら(そして日記を
ぽそぽそ打とうと思ってたら)、平井駅の上り線ホームで先ほど人身事故が
ありました、って。あわてて、快速ホームに移動し、ちょうどやってきた快速に
飛び乗り。で、仕方ないなぁ、馬喰町で都営新宿線に乗り換えてくか、とか、
いろいろとシミュレーションをしながら、電車に乗ってた。平井駅では、
(人身事故に巻き込まれた)当該列車と思われる、各駅停車を追い越して。
で、錦糸町まで来たら、各駅停車は運転を再開しました、って言ってて。それを聞いて、
まわりの人たちと一緒に、ダッシュ、ダッシュ。。。
1番線で、各駅停車を待ってたら、でかい声で、アナウンス。まもなく、1番線に
上り電車が参ります。運転再開後、最初の上り電車ですので、大変混雑している
ことが予想されます。って。エライ張り切った声で。けど思った。待てよ?
運転再開後、最初の上り電車、というのは、実はさっき見た平井駅で人身事故に
巻き込まれた、まさにその列車な訳で。いくら数十分止まってたといっても、
平井と亀戸から、電車が超混雑するほど、人が乗ってくるとはとても思えず。
きた電車を見たら、案の定、ガラガラで。駅員さん、混雑するのは、これから
向かう駅で、でしょう。。。

ま、それはいいとして。

なんか、文章に張りがないですね。取り上げている話題が話題だけに、というのも
あるかもしれませんが、それより何より、最近、私の精神のボルテージが、下がって
いることが大きいのと思われ。この週末に、しっかりリハビリをして、また引き締まった
精神を取り戻すよ。部屋も少し片づけないとな。仕事に追われてるたび、ふにゃふにゃに
なってしまうっつうんじゃ、革命児(あ、私のコトね。)として恥ずかしい。

そうそ。昨日、Kwonちゃんが転勤したクミというのは、いったいどこにあるんだろう、
と思って、Webをいろいろ検索してた。そしたら、韓国全土の地図を載せてくれている
サイトを見つけ。みたら、釜山の北、大田と大邱との中間くらいにあり。亀尾って書くんだ。
ふむふむ。。。釜山や昌原は慶尚南道に属してたけど、亀尾は慶尚北道になるんですね。
しかし、山の中だよなぁ。ソウルとプサンとを2:1くらいに中分した位置、といえば
いいのか。けど、飛行機代はソウル往復のほうが、圧倒的に安いんだよねー。
こんど行くときは、ソウル経由で行きたいんだけど。亀尾までたどり着くのが
大変かな? ホントは、福岡から水路でプサンに上陸し、そっから電車で、というのが
理想なんですけど、休みがねぇ。。。今年の夏休みにでも、実現させるか?

・5月21日(金)

今日、会社で引っ越しをした。えっと、今日付けで編集部を移ることになり。
となりの「インターネット系の雑誌」の編集部へと。それに伴い、机も引っ越し。
直線距離にして10mくらいだろうか。3Fのハズレからハズレへ、荷物を運んだ。
うちの会社は小さな出版社なので、定期刊行誌は2種類しかない。DOS/V系の
雑誌(私が今までいたところ)とインターネット系の雑誌(これから行くところ)の
2つだ。扱っているジャンルが違うせいもあるが、この二つの雑誌は編集部がとなりに
あるにもかかわらず、何から何まで違うことばかりで。印刷所も大日本と凸版、
編集の工程もスケジュールも、まるで違う。実は出社時間も違ってたりする。(^^;
なので、最初は慣れるまで大変だと思うけど、でもずっと希望していた
インターネット系の雑誌、なので、全力で頑張るよ。うむ。

・5月22日(土)

今日は午前中から、弁護士さんのところへ行き、夜は別居中の父に会いに
小岩まで行ってきた。……。精力を使い果たした。それを受けて、明日は
妹と母を連れて、姉のところへ行くつもり。そろそろ結論を出さないと。

ひさびさに福岡の西村さんと電話で話した。こんどの週末、福岡へ帰る予定に
してたんだけど、それを延期したい、ということで。なんだか、延期ばかり
してるなぁ。いかんなぁ。けど、日曜日に、こちらの友人の、大切な大切な
イベント?が入ってしまったので、やっぱりそれに参加したいと思うわけで。
土曜日にサッカー大会があり、毎月のことなので一遍くらい抜けても罪は
重くないかな、と思ってたのだが、日曜日のその予定は、どうにもこうにも
すっぽかすことが出来ないほど重要で。

けど、やっぱりメールと声を聞いて喋るのは、だいぶ違うね。
電話で話したのって、すごい久しぶり。半年ぶり、とかじゃあなかろうか?
(あるいは、もっとか?)
1時間以上しゃべってたと思うんだけど、しゃべってたら、会いたくなってくるから
不思議だよね。来週は無理だけど、近いうちに、必ず福岡行きを実現させるぞ!

あ、そうそう。メールを最近、やりとりしてるSさんとも、今日
電話で話したね。はじめて。公衆電話から、彼女んちに掛けて。
夜の9時過ぎだったかなぁ。
なにを話したか、覚えてない。緊張してたのかな。

セブンイレブンでテレホンカードを買おうと思ったら、売り切れ、
とか言われて、仕方がないので、持ってた100円玉1枚と、10円玉4枚で、勝負した。
声は、想像していたのとだいぶ違う感じ。すごく落ち着いた、大人のように
聞こえた。イメージでは、もっと早口で、なんつーか、子供っぽい?
高めの声を想像してたのね。なので、ちょっと驚いた。声を聞いたら、
だいたい顔もこんな感じ、というのも浮かんできたよ。実物とどれだけ
近いかは別にして。

今日、福岡時代の先輩からハガキが届き。10年以上勤めた会社を辞め、
代議士の秘書になる、という……。そうなんだよ、という話は以前(別の人から)
聞いていたのだが、3/31付けで今の会社を退社して、いよいよ本格的に秘書として
仕事を始めたようだ。その印刷されたハガキに、ペンで、人生って不思議なもん
ですね、って書いてあり。本当にそうだなぁ。と思った。

私は福岡時代の知り合い(後輩)として唯一、彼のお父様の葬儀に参列できたことが
ひそかな誇りなのだが、生きざま、という点でさまざまなことを教えていただいて
いる。今までも。そして、これからも。仕事、という面で言えば、自分が今、目の前に
ある仕事に全力で、懸命に取り組んでいれば、天職、と呼べるものが、むこうから、
転がり込んでくるんだ、という……。ジタバタする必要はない。いろいろあがいたって
時が来なければ、事態は前に進まない、と。

私にとって、これから取り組むインターネット雑誌の仕事が、もしかしたら天職
なのかもしれないし、あるいは、もっと別のところに、我が一生を懸けても惜しくないと
言い切れる、そういう仕事が落ちているかもしれない。それは自分にも分からないけど、
あまり目先の動きに左右されず、じっと遠くを見て、そのとき与えられた、もしくは
めぐりあった仕事に誠実に取り組んでいれば、必ず必ず、自分が望む仕事、自分を
最大限に活かせる仕事、に就けるときが、来るって。それを強く信じている。

いつぞやも書いたと思うけど、私のもっとも好きな啄木の歌を、記しておこうと思う。

「こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ」

ふふふ。いま検索したら、前に引いたのは、97年の5月。今の会社に入って、
まもなくの頃ですね。あのときは何を思っていたのでしょう。

それを仕遂げて死なむと思ふ、だよね。男だったら、誰でもそう思うだろうな。
けど、本当に満足のいける仕事をして、死んでいく男というのも、それほど
多くないんだろうな、という気もしてる。

・5月24日(月)

今日、ある電話会社(?)が主催したカンファレンスに取材に行き、
Vint G. Cerfに会った。この人、私、名前を聞いてもピンとこなかった
んだけど、インターネット(のもと)を作った人、だそうだ。けど、
私の、インターネット系雑誌の編集部生活、その初日に、
インターネットを作った人と会えるなんて、なんかすごい。
きっと、この編集部での私の今後を祝福してくれているのだろう。(^^)

夜は、こないだまでいたDOS/V系雑誌(^^; 編集部の歓送迎会。
いつもの洋風居酒屋で。ほとんどの人が来てたなぁ。
そう言えば、こういう席、欠席常習犯の某デスクが来てなかった
ような気がするけど。……イイケドベツニ。

最近ちょっと、かーいーなーと思ってた女の子がたまたま(^^; 隣に座ってたので、
いろいろと話した。彼女いわく、(小倉が今いる)インターネット系雑誌の
○○さんがかっこいいんだけど、あんまりうちの会社の女の子たちには受けない、
とかって。彼女、続けて、普通の会社のOLとかには受けがいいのかも
しれないけど、うちの会社の子たちにはちょっと……、って。
普通の会社のOLと、「うちの会社の子たち」、どこがどれだけ、どういうふうに
違うのか、分からんけども。ま、それはそれとして。

よせばいいのに、私、はずみで、「じゃあ、俺は?」って聞いてしまった。
そしたら、その娘、吐き捨てるように、「論外っ。」って。
今は笑って書けるけど、その台詞を聞いたあと4、50分は、暗~い
気持ちでいた。隣にいるのに、その娘には、あと、いっさい話しかけずに。
ふふふ。なんか書いてて楽しくなってきた。

その、「論外っ。」って言われる前なんだけど、その娘との会話の中で、
小倉は話しやすい、ってことを言われ。で、いろいろ話してるうちに、

「小倉は話してても気を使わずに済む。そうだ、それは小倉が、女みたいだからだ。」

という内容のことを言われ。女みたい、って言われたこと、過去に何度もあるけど、
また今回は、今までとは違った感慨を持ったなぁ。あらためて、おまえは女みたいだ、
と言われると(別に女性を差別するわけでは勿論ないのだが)、なんか、あんまり
嬉しくはない。

それとともに、彼女と話してて感じたのは、やっぱりA型はあかん、ということ。
こういうことを言うと、血液型で人を判断できるはずないじゃないですかぁ、と
正論を述べる人が出てくるのだが、それは勿論、そのとおりなのだが、私の過去の
この統計学的な分析はどうしてくれるのだ? と言いたい。血液型の種別によって、
人間の価値というものが決まらないことには私も異論はないが、しかし、人と人との
相性というものが、ある程度、人間の「タイプ」みたいなものに左右されるというのは
あってもイイと思う。そして、血液型が、人間の「タイプ」みたいなモノとなんらかの
関係性を持っているのならば(私はそれをなんとなく信じているのだが)、やはり、
いま私が「A型の女は、あかん。」(=私はA型の女性は、どうも苦手である)と
叫んでしまうのも、あるいは、許されてもいいかもな、という気がしている。
なんだかエライ回りくどい言い方であるが。

・5月26日(水)

今日、IBMの発表会に出かけた。B5ノート、ThinkPad 240が
発表され。前の雑誌の編集部で、もちろん話は聞いてたんだけど、
実際に目にすると、うー、欲しい。。。

さきほど、従姉のS嬢からTEL。しばらく話して、向こうが一方的に電話を切った。

ふー。疲れたよ。なんかまた、嵐の訪れる気配。……どうでしょうかねぇ。
最悪の結末だけは、避けたいけれども、しかし、このあと、どんなことが起ころうとも
自分らしく誠意をもって、最後まで格闘するつもり。ま、ホントに辛くなったら、
まわりの誰かが、サポートしてくれるでしょう。しかし、私は逃げないよ。絶対。
だって、逃げてたって、なんにも始まらないもん。

学生時代に、ある仏教系サークル(^^; に入ってたことがあり。
ある男が、ある席でこんなことを言ってた。

「つらいから逃げるんじゃない。逃げるからつらいんだ。」

いまだに忘れないよ。これって、私の人生の指針といってもいいと思う。
ま、私って基本的に逃げるの好きだし、逃げ足も速いほうなんだけど、
いつの日から、逃げてばっかりいても、しょうがないじゃないか!って
心の底から思えるようになってきた。
さっきも書いたように、逃げてたって始まらないもんね。自分に火の粉が
降りかかるのを覚悟で、一歩前に出る。そこからしか、人生の醍醐味って
味わえないような気がするんだよね。

なんか、このWeb日記に似つかわしくないような、エライまじめな話を
書いてるような気がするんですけど。

ま。それはそれとして。明日は某インターネット系雑誌編集部に来てから、
初めての部会。うー、緊張する。早く起きなきゃ。(^^;

・5月29日(日)

何から書きまひょか。(笑)

けっこういろんなコトがあった、この週末であった。(^^;

さっきまで、友人のI氏がうちに来てて、インターネット初体験をしてた。

Webブラウザの操作とか、検索エンジン(gooとかね。)の使い方とかを
教えて、あとは、しばらく一人で楽しんでもらった。横でちらちら見てたら、
やっぱり○○系のページに好んでアクセスしてた模様。(笑)

ま、そのへんは見て見ぬ振りをするのが、大人かなぁ、と。(笑)

パソコン買いたいんだけどさぁ、みたいな相談をされ。最初に悩むのが、
デスクトップか、ノートか、という究極の選択。親友のマキちゃんの例もあるし、
私はやっぱり、ノートを勧めますわ。うん。ノートだよねぇ。時代は。
液晶も劇的に安くなってるし。つうことは、ホントに古くなって、とにもかくにも
我慢が出来なくなったら、さくっと買い換えてしまえばいいわけだし。ま、年末に、
夏のボーナス一括払いとかで買っておいて、まだ支払いが済んでないのに売っとばす、
というのは、あんまりなぁ~、と思いますけど。(爆)

そうね。あと4、5年は使えるよね。このLet’s note。MMX150とかだけど。
別に、日記書いたり、Web見てる分には、まったくストレスを感じない。
キーボードもそこそこ打ちやすいし。あとは、バッテリーの持ちと、起動時の
立ち上がりの早さかなぁ。あと、薄さと。(^^;

今日。ちょっと知り合いのところで、祝い事があり。昼から飲んでた。
そこに、昔からの知り合いのおばさんが来てて、いろんな話をしてた。
おばさんいわく、
「ゆーちゃん、彼女いるんでしょ?」
私「いませんよ……。」
おばさん「まじ?」
私「はいっ。」

……。これは、ちょっと期待してもいいのかな? 知り合いのかーいー娘とかを、
紹介して、くれるのかな?

それはそれとして。(笑)

私の福岡の母、町田さんからTEL。
町田さんには、
「小倉くん、今すぐ結婚する気、ないんでしょ?」
って言われた。

嬉々として、私、

「はいっ」

って答えてた。

……。ははは。だめだね、これじゃあ。。。(笑)

そうそ。親友のMから電話があり、彼女も今、親と子の問題、がテーマらしい。
なので、二人でいろいろ、語り合ってしまった。うむむ、やはり、親と子、という
のは、普遍的なテーマなのかもしらんなぁ。いくつもの、優れた文学作品が、
この問題を扱っているのは事実だし。

けど。きょう私は明確に一つ、賢くなったよ。あのね、愚痴っぽい57歳の母親と
対等に張り合っていてはダメだ、ということ。

自分が大人にならなくてはいけないのだな。それに、ようやく気がついた。
なんか悲しいけど。けど、これってきっと、順ぐり、なんだろうね。そう。順ぐり。

それでいいのだろう。老いては子に従え、って江戸時代かなんかの、儒教の教え、
とかだと思うんだけど、親を自分に従わせようとは思わないけど、でも、
自分がそろそろしっかりしないといけないんだなぁ、って思った。今日。決定的に。

なので、明日からは、母親と口喧嘩をすることはないだろう。これはこれで、
悲しいことではあるが。

大事なこと。今日、ようやく、このせまい6畳間から、大きなタンスを一つ、
放逐した。ほっとした。実際以上に広くなった気がするよ。一大勢力?である、
パソパソとその周辺機器(プリンタ、Zip、スキャナなどなど)を移動させ。
……疲れたよ。まったく。

あと、残るタンスは一つ。これは2階の部屋に上げないといけないので、ちょっと
辛いんだけどねぇ。2階を片づけなきゃいけないという問題も、あるし。(^^;

このタンスを追い出したら、おっきな本棚を買うよ。天井まで届くくらい。
壁いっぱいに本を並べられるような。しっかりと壁に固定して、どんな地震が
あっても、倒れてこないような。(←これ、重要)

本棚もいいヤツは高いので、きっと3、4万円はすると思うけど、こればっかりは
仕方ない。いま、階段とか居間に積んである本たちを自分の部屋に呼び戻すには、
これしか方法がないもんね。本ってやっぱり、なんか特別だよねぇ。1年に1度しか
手に取らない本だとしても、でも、背表紙は常に確認しておきたいというか。
微妙なところだけどね。

そうそ。今日、パスポートを探してた。出張が、いつあってもいいように。
こんどの編集部は、特定の人が1年に何回も海外出張に出かける、というのではなく、
ランダムに、みんなそれぞれ機会が与えられる職場だということを知らされ。

で、探しましたよ。この部屋のどっかにある、ということを固く信じて。
17インチディスプレイの下敷きになってる段ボール箱をひっくり返したり、
押入の奥にあるヤツを確認したり。

そしたら、最後の最後に出てきた。やはり、去年の年末に行った韓国への
航空券の封筒とかと一緒に。ついでに、ハングルの書かれた封筒から、
1000ウォン札が、1枚、出てきたよ。

韓国、また行きたいなぁ。香港も行きたい。台湾も。上海も。成都とか。
あとはベトナム。マレーシア。シンガポール。フィリピン。インドネシア。
タイ、ラオス、ミャンマー。インド、バングラデシュ、ネパール、パキスタン、
中央アジアの国々。モンゴル。……。

行きたいよ。あちらこちらに。