写真屋を切った。二日以内??

去年から仕事をするようになった写真屋があるんだけど、今日を最後に仕事を受けないことにした。理由はいろいろあるんだけど、ひとことでいうと、外注カメラマンを大事にしてないのが透けて見えるってとこかな。納品は「2日以内」っていうんだけど、それって撮影の翌々日まで、ってことだよね?と思って、そうしてきたけど、念のため、と思って聞いたら、何があっても「撮影の翌日までに」納品せよ、だとさ。そのくせ、ギガファイル便とかで送るときは、保存期間を14日以上にしろってシャラっと言ってて、なんだそのダブルスタンダードは、と笑ってしまった。
あとは、前にも書いたと思うけど、撮影が客というか相手の学校の都合でなくなるのはよくあることだから、そのこと自体は仕方がないと思って理解してる。問題は撮影がなくなってもすぐに連絡してこないこと。こちらで日程確認のメールを送ったら、あ、その日は撮影はなくなりましたとか平気で言う。まぢで死ねと思うゎ。こういうところに、その写真屋が外注カメラマンをどういう存在としてみてるかが如実に出るのだよ。百歩譲って、写真屋の側に立って考えてみると、繁忙期はすごくバタバタしてて、撮影の予定がどんどん入ってきて、天候にも左右されるし、向こうの都合でも頻繁に、撮影の予定がなくなったり延期されたりする。だから、仕事を頼んでいたカメラマンについうっかり撮影がなくなったことを連絡するのを忘れてしまうことも、たまにはある。ってことなんだろうけど、逆の立場になってみたら、われわれフリーのカメラマンが、どんなに忙しくてバタバタしてても、一度受けた仕事の日取りを忘れて撮影に行かなかったり、ほかの仕事を入れてしまったりしたら、どうなると思う? あっという間に信頼を失って仕事なんか来なくなるぜ。どうしてそれが、仕事を出す側だと許されるのだ? 許されると思っているとしたら、まぢで死んだほうがマシさ〜 by トシちゃん
たぶん、これだけ仕事を恵んでやって、カネもいっぱい払ってやってるんだから、多少のことは目をつぶれよ、我慢しろよ、って思ってる。間違いなく。写真屋に雇われてる会社員の方々はそのことに無自覚だけど、われわれ虐げられる側の人間は、痛いほどそのことを感じるのだよ。クツの裏の凸凹や砂利の感触までも。
他にもあるんだけど、これ以上は書かない。フリーを長く続けてると、あ、なんかここはアカンぽいな、というのはわかるようになってくる。まあ、まさに野性の勘てヤツ。そらそーだよ、フリーて現代における野良猫だからね。ヤバそうなヤツからは一目散に逃げるに限る。
今日は埼玉・蕨の小学校の50周年の記念式典だったんだけど、風船を空に飛ばしたんだよね。もちろん土に戻る風船。で、子どもたちが昇降口から教室に戻るときに、あ、カメラマンさんだ、って声をかけてくれる。そこで、どうして風船を飛ばしたか、わかる?って聞くと、みんな、わかんない、って。
みんなの将来が、天空に空高く舞い上がるようにって願いを込めて、だよ、っていうと、そうなの?って。そうに決まってるじゃん、ってダメ押ししておいた。誰か先生が意義を話してくれたらいいのにな。
まあ、いいや。しばらく小学生の集合写真を撮る機会はないかもしれないけど、そのうちまた、別のカタチで撮ることもあるでしょう。
さらば!
追記。
撮影した画像の納品の締め切りが撮影翌日っていうのもアレなんだけど、何年も、あるいは何十年も「2日以内」という意味を取りづらい、あるいは誤解を生みやすい言い方でやり続けてきた、その姿勢にこそ、僕は嫌気がさしてたんだと思うんだよね。穿ち過ぎかもしれないけど「撮影の翌日まで」っていうよりも「2日以内」っていったほうが、なんかハードルが低いように感じさせるような。そんなことまで考えて、「2日以内」という言い方を続けてきたのだとしたら、犯罪的とすら、思う。あと、言い方ね。昨日、責任者?の男が電話してきて、2日以内というのは翌日ということだ、と言い、申し渡した以上はいまからそれでやれ、ほかのカメラマンはみんなそれでやってる。できないのであれば今後の仕事の発注は考えなければいけない、みたいな脅し文句をアレするから、上等じゃん、てなるわけで。
まあ、同じ結論にしかならないけど、会社の体質ってそうそう変わるもんじゃないし、こらアカンと思ったらすたこらさっさと逃げ出すしかない。それがフリーの唯一ともいえる特権なんだよ。森のクマさんのお嬢さんになった気分。笑
「わら」って打つと蕨の文字が変換候補に出てきて、しばらくは昨日の楽しかった撮影を思い出すんだろうな。蕨

日にちの間違いw

さっき茂原から帰ってきた。笑
ミニバスの撮影で茂原の小学校に行ったら、7時半に、まだ門が開いてなくて。まだ早いのかな、と思ったけど、イヤな予感がして、もうひとつの会場の茂原市民体育館のホームページを確認したら、ミニバスは明日と明後日のようで。すぐに写真屋さんのおにいさんに電話。「私のミスです」と。ギャラの半額とガソリン代でまとまった。

まあ、この仕事をしてると、この手のトラブル?ってごくたまにある。とくに個人でやってるような小さな写真屋さんの場合は。まあ、たまに大手の写真屋さんでも、担当者が日程を勘違いしてて、ってことがあったけど。その担当者はすぐに違う部署に行ってしまいましたとさ。ギャラは全額支給してもらったので誰も不満はない。笑

それはそうと、率直に謝罪してくれたのもあって、不思議と腹は立たなかったな。そう、この写真屋のお兄さん、こないだもここに書いた、人使いが荒い例の方ですが、不思議と憎めない。人間的に、どこか愛嬌があるというか。

これが、こないだ関係を絶った空撮系の写真屋とかだと、たぶんめちゃめちゃ激怒して、電話でガンガン文句言ってるんだろうな。いや、そうでもないかな。最近オグラさんも気が長くなって仏のオグさんっていわれてるもんな。もうすぐ死んじゃうんじゃないかって。笑

いやけど、昨日までの長距離移動でヘトヘトだったので、今日の撮影が飛んでホッとしてる。明日明後日は画像整理にあててるので、今日は体を休めます。朝からイオンで冷凍のシーフードミックスと、あとオレンジ色の元気が出る液体を買ってきた。しかも2本も。サクッと飲んで、また寝て、夜は某飲み友だちの石渡さんと某あじよしで密議の予定。全然某じゃない。笑

高速道路を700km

しかし、昨日と今日で高速道路を700kmくらい走ったと思うんだけど、高速の運転って、ホント意味ないと思うんだよね、ずっと前から思ってるんだけど。意味ないというのは言い過ぎだけど、なかなかシンドイ。だって、信号はないし、歩行者が飛び出してきたりしないから、ホント早く自動運転を実現させてほしいよね。

昨日は自宅から外環道を行き、練馬で同僚のカメラマンを拾い、関越道で新潟まで行ったけど、彼がまたやたら無口で、運転してて退屈で眠いのなんのって。高速道路って道も単調だし、景色も単調だし、広告や看板があるわけじゃないし、つまり刺激がイヨーに少なすぎて、眠くなる。ネットで調べたら、そういう研究結果が出てるんだってね。高速道路の長距離の運転で眠くならないための工夫って、もっとされてしかるべきなんじゃないのかなあ。ドライバーの側の自己管理もアレだと思うけど。そういえば、よく考えたら、よく乗せてもらう先輩カメラマンの方は、いつもAMラジオをずっとつけてて。つまんない話してるなあと思って聴いてたけど、あれはたぶん、ドライバーさんの眠気防止のためなんだ! きょう気がついた。音楽よりもおしゃべりのほうが刺激になるもんな。

そう考えたら、落語とかいいかもね。できれば初めて聴くヤツがいいかも。映画もいいかもしれないけど、映像がないほうがいいかもね。

まぢで死ぬかと思った

まぢで今日は死ぬかと思った。埼玉の荒川の河原で小学生の野球大会。4フィールド×4試合、計32チーム。最初は見本写真を送るために住所や名前を記入していただく用紙をすべてのチームに配布して回収せよ、試合のスナップも撮れる範囲で撮れ、という指令だったのだが、昨日の夕方メールが届いた段階でヤバそうな気配がしてゴネたら住所の用紙は15チームに減り。あとのチームは過去のデータがあるから、と。だったら最初からそうしてくれよとちょっと思った。まあ、最新のデータじゃないと見本写真がちゃんと届かないかも、というのはもちろんわかるのだが。

予定通りに8時半に行ったら、1試合目のチームはすでに練習してて。思わず写真屋の代表に電話して、集合写真はいつ撮るんですか、って聞いたら、練習を中断して撮らせてもらえ、とのことで。あたしはあんたみたいに図々しくないから、そんなお願いはできないよ、と思いつつも、各チームに頼んでみたら、奇跡的に1チームだけ、試合前に撮影に応じてくださった。残りの7チームは試合後。4つのフィールドをぐるぐる回って、すでに集まりつつある2試合目のチームに声をかけて集合写真を撮り。どこの試合が先に終わるか、ハラハラしつつ。

当たり前のことだけど、室内のバスケやバレーと違って、野球のフィールドは広い! 広すぎる!

24-120とSB-910をつけたD810を首からさげ、ひたすら集合写真の撮れるチームを求めてさまよい歩く。この90kg超の超おデブなカラダを引きずりながら。

あ、そうそう、例の死ぬほど面倒くさい住所を記入してもらう用紙、最初は配布して記入してもらってたんだけど、いただいたパンフレットにいまどきめずらしく各チームのスタッフ数名の住所と名前と電話番号が記載されていることに気づき! 涙が出るほど嬉しかった。

というわけで、あとはプリントアウトしてきたチームの一覧表に撮影済みの印をつけながら、ひたすら撮ってないチームに声をかけまくる。

けどね、昔はなかなか撮れないとすぐにイライラしたもんだけど、いまはそんなこともまったくないわけで。どんなことを言われてもニコニコして、はい、わかりました、ありがとうございます、と心の底からの笑顔で応じる自分がいる。俺も成長したなあ。だってさ、商売で写真を撮らせていただいてるのはこっちの勝手な都合なのであって、選手たちやスタッフの方々には撮影に応じる義務なんて、これっぽっちもないわけで。向こうがどんなことを言ってきても、こちらとしては、ただひたすらそれに応じるしかないわけで。しかない、というか、応じさせていただくのみで。だってこっちがお願いしてる立場だし。まあ、こんな当たり前のことに気づくのに51年も人生を浪費してしまったオグラさんてバカね、とお思いでしょうけど、これからは頑張りますよ。

というか、今日は本部のおじさまたちに恵んでもらったアクエリアスも含め、自販機で買ったポカリスエットとか、たぶん合計4L以上は水分が僕の体内を駆け巡っていった。まぢで暑くて少し歩くとバテバテで、ホントに熱中症で死ぬかと思った。

あ、そうそう、1試合目の途中でまぢでキツくて「このままだと死ぬ」と身の危険を感じ、撮影を途中で抛擲して帰ろうと思った。写真屋の代表に電話して泣き言を言うと、試合のスナップは撮らなくていいから集合写真だけはお願いします、と言われ、次の電話では、疲れたらクルマで休んでてもらっていいですから、とかも言われた。いつ試合が終わるかわかんないから、さすがにクルマには戻らなかったけどね。それに、ここだけの話、最初から試合のスナップを撮るつもりは、これっぽっちもなかったよ。笑
32チームの集合写真を撮るだけでギャラ分の仕事はしてると思われ。まあ、いまどき少年スポーツの大会の集合写真がどれだけ売れて儲かるのか、さっぱりわかんないけどね。横でお母さんも撮ってるし。笑

3試合目のあとに2チーム撮って、4試合目の終わるのを待って最後の1チームを撮り。でコンプリート。まあ死ぬほど暑かったし、日差しも死ぬほど強かったので、写りのほうはあんまり自信がありませんが。笑

そか、クリップオンのストロボを強めに焚くからと我々は逆光で集合写真を撮ることが多いけど、スマホとかだと逆光だと潰れちゃうんだよね。別に意地悪してるわけじゃないけども。

そんな感じ。えー、この写真屋さんの真夏の野外の撮影は危険すぎるので、次からは辞退することにしようと心の底から思ったひと夏の経験。笑

しかし、まぢであたしの人生、いままででいちばん死に近づいた実感があったよ。脳梗塞か心筋梗塞か熱中症か、その合併症で倒れて死んでも何もおかしくない、そんな気がしたひと夏の経験。笑

Qiとか

Qiって知ってますか? 北野Qiじゃないですよ。笑

iPhoneも7から対応した、無線充電方式のことですね。これ系って、中国製の製品の独壇場で。Amazonで500円くらいから、いろいろ売ってる。あんまりにも安いヤツを買って爆発しても困るんだけど、まあそういうことも少ないと思われ。

うちにはQiの充電器が3つあって。2階の寝室、1階の和室(仏間)、そして2階の仕事部屋。2階の仕事部屋は、いままでずっと有線で充電してたんだけど、気楽さを考えてQiを導入。コンセントの口は以前Amazonで1コ200円で買った2A対応を謳う充電器コンセント。で、QiのほうはNanamiとかいう、激安のヤツ。んで、この組み合わせだと、どうも不安定で。ケースに入ったiPhoneを置いても、すぐには充電が始まらず。どうも角度とかを選ぶようで。ホントにダメなときはUSBのコネクタを外して挿し直すと、周辺部がピカピカ光って充電可能な感じになる。

充電中も、ふぉーん、ふぉーん、って充電開始したよん、っていう合図の音が時折鳴り響き。うーん、こりゃ不安定すぎてあかんわ。けど買ってからしばらくたつから、いまさら返品ってわけにもいかないよな、と考え。

で、寝室のQi充電器と入れ替えることにした。寝室のコンセント側の充電器はiPad Mini 3に付属してたApple純正の2Aタイプ。Qiは、ちょっとよさげなヤツ。で、Qiを交換したら、どっちもめちゃめちゃ快適。いわゆる相性ってヤツ。相性というか、元の組み合わせだと、仕事部屋のほうは、コンセント側の充電器も弱々、Qi側も同様、ってことで、いうなれば、0.9×0.9=0.81って感じだったんだと思う。それを1.1×1.1=1.21の寝室の組み合わせと半分交換することによってどちらもうまく収まったというか。

なんかしあわせ。

あ゛~、何人かの親しい友人にはカミングアウトしたけど、8/28~9/3、サイゴンに行ってきます。何年ぶりだろ。たぶん、10年以上。サイゴンにはあんまり興味はなく、カントーとか、それより南のほうへ、行ってみようかと思ってます。わかんない、気が変わるかもしれないけど。笑

クツとか、昨日の続報とか

昨日は新しい写真屋さんのローカルルールにたっぷり苦しめられたって話を書いたと思うけど、その関連の話を。あたしはいまクツっていつも履いてる革靴しかなくて、スニーカーのたぐいはスポルティングの安いのを何回か買って履いてたんだけど、安いだけあって、すぐにダメになる。穴が開いたり足の裏が当たる部分が減ったり。なのですごい信頼性とかは皆無で。じゃあ高いヤツを買えばよくね?と思うと思うんだけど、どうも昔から、クツには根本的に重きを置いておらず。長距離を3時間以内で走る趣味はないし、体育館の床の上でボールをドリブルしながら駆け回り小さなカゴにボールを投げ入れる趣味もない。クツなんてもんは、道路の灼熱を遮って、落ちてるクギが足に刺さらない役目さえ果たしてくれればいいかなと思ってる。

で、昨日も当然、革靴で撮影に臨んだんだけど、徒競走とか、地面に座り込んで撮るシーンがけっこうあって。そういうとき、あのごろんとした革靴がけっこう邪魔になるんだよねぇ。ありとあらゆる意味で。まあその思いはけっこう前からなんだけど、あたしの悪いクセで心の底から実感できないと動けない、行動に移せないってところがあってさ。まあ心の底から本気になって行動を開始したら、気が狂ったように実現に向けて動き続けるんだけど。B型だもの。笑

それはいいとして。そうそう、クツクツ。笑

で、知ってる人は知ってると思うけど、冬の極寒の時期を除いて、許されるシーンだと僕はクツを排除して、サンダル履き。いま履いてるのは去年の夏に岡山のイオンで買った灰色のヤツ。すごい気に入ってる。ただ日本人って形式を気にするから、サンダルを履いてると眉を顰められたり、することがけっこうあるわけで。なので、自主規制も含めて、ここはちょっとアレかな、という場合は殊勝に革靴を履いていく。少なくともクルマを降りるときに革靴に履き替える。

日の出とともに描き始める学校の校庭での作業とかもそう。朝の7時とかに学校の先生が来るから、そのときに裸足にサンダル履きだと心証がよくないかなとか。まあTシャツは自分にOK出してるけどね。下描き作業中は。

なんかムダに話が長くなってるけど、最近あたしが注目してるのは、限りなくサンダルに履き心地が近い、クツサンダル?サンダルクツ?なんちゃってクツ?みたいなのが台頭してるってこと。もしかして、前から?笑 あたしがアタマが固いだけで、気がついてなかっただけ? まあ、ズックとかスリッポン?とかって呼ばれる、なんか軽量で気軽なヤツ。嗚呼、あたしが目指す道はここにある、って昨日イオンの激安バーリアル500を飲み終えてエタノールに浸された脳味噌でAmazonを見てて思ったよ。なんで靴紐に縛られてたんだろう。そういう趣味はないのに。既存の価値観にがんじがらめにされてたのは、実はオレだったんじゃないかって。

まあ、こんなどうでもいい話をだらだら書いてもしょうがないですね。結論としては、今日の夕方あたり、愛するイオン東習志野の靴屋に行って、なんかよさげなヤツを買ってきますよ。軽くて安くて道路に落ちてるクギが足に刺さらなそうなヤツ。なんつったって安さは正義だよ。だって1500円とかだったら、1、2か月もてばOKって思えるじゃん。最近毎日買ってるコーン入り大容量カット野菜5個分だよ。カラダにもいいし。なんかそのクツを履いたら、単焦点つけたD4810をもって散歩に出かけたくなるじゃん? わかんないけど。あ、そうそう、あたしは靴の底?足の裏が当たる部分が、履いてるうちにだんだんすり減って劣化していくのが、たまらなく我慢できないんだよね。かといってなんか敷くのもウザくて嫌だし。だとしたら、クツのほうでどうにかしてもらうしかない。すり減らない材質を使うとかさ。

けど、そういう使い捨てに近いクツ、もしかしたら靴下をはかずに素足でアレしてもいいのかもね。材質的に。それを考えたら、まあ本質はサンダルで、見た目だけまあぎりぎりクツってことで、僕みたいにB型のくせにぎりぎり世の中の常識とかにまっこう歯向かう元気はないって男にピッタリかもね。必要な状況になったときに靴下をおもむろに履けばいいわけだし。

なんていうのかな、あたしはムダなこととか理不尽なことが死ぬほど嫌なんですよ。宇宙でいちばん嫌いな言葉は「決まりだから」とかかな。話は急速に結論に向かうけど、でもというか、だからこそというか、宇宙に元初から備わる?宇宙のリズムというか法則というか摂理というか、まあ宇宙生命ですね、太陽と地球を生命が誕生できる絶妙な距離に配置し、地球に生命を進化させ、人類に文明を開化させ、日々の我々の活動の根幹を成している宇宙の摂理に納得したからには、それに逆らうことはできないし、それを信じて、それに従って、それが求めるというか、そういう生き方をすれば最大に宇宙のリズムと合致して生きられるよね、という生き方を残りの人生では全力でしたいと思うし、それを全力で人にも勧めたいと思う。それが知ってしまった自分の使命だと思うし。

安いクツと仏法って、どんな関係があるんだろう。

まあクツはどうでもいいけど、最近よく思うのは、仏法と自由って、どんな関係にあるんだろうって。人類の歴史が一面、自由の追求であったことは論を待たないと思うけど、じゃあ人類が自由を追求してきたことって、宇宙のリズムつまり仏法とどんな関係があるのかなって。いまふと思ったけど、人類が目指してきた自由って、仏法のすべてではもちろんないけど、その一部であることは、間違いないかな。たぶん大切なのは、自分だけの自由を追求するんじゃなく、自分が従えてる者たちとか、自分と敵対する勢力とか、あるいは自分よりもずっと後の世代とかに対しても自由を掴ませてあげる努力を怠ってはならないということだよね、たぶん。そうでなければ自由はわがままとか専横とかっていうのと大差ないことになっちゃうよね。すごい飛躍するかもしれないけど、自由って宇宙のリズムに則って生きることじゃないのかな。だってそれが宇宙生命によって生み出され、宇宙生命によって育まれた我々の可能性をもっとも発揮する道だから。なんか勝手に自分で結論を出して悦に入ってますが。いつもですが。笑

しかし我ながらよくこんな長文をだらだらiPhoneでfbのオンラインエディタで書くよね。途中で落ちたらどうするんだろう。

また書くんだよ。笑

初めての、写真屋さん

今日は初めての写真屋さんの仕事で、品川の小学校の運動会。写真屋さんって、その写真屋ごとのローカルルールがあって、初めての写真屋さんで仕事をするときは、その洗礼を受けるんだけど、今日もけっこうキツかった。

運動会って、ストロボを焚いたり焚かなかったりして写真を撮るんだけど、今日の写真屋さんは、すべてのカットをストロボを焚いて撮れ、ということで。え゛? 徒競走とか速めの動きモノも? と思って社長の方にSMSで確認したら、そうしろと。

うーん、ハイスピードシンクロ(フォーカルプレーンシャッターを搭載した一眼レフはストロボが同調するシャッター速度って限界があるわけで。プロ機とかだと1/250秒とか。それ以上の速いシャッター速度ではストロボは焚けないことになってる。でもストロボの発光を長くすることで、もっと高速のシャッター速度でもストロボを同調させることができる。それがハイスピードシンクロ。でも電池も食うし、ストロボへの負担も大きい)って、すぐにストロボがオーバーヒートするし、離れてるとストロボの光なんか届かないし、意味なくね?と思ったんだけど、聞いた以上あからさまに逆らうのもアレかなと思って、最初はそうやって撮ってた。カメラの設定を切り替えて。1/1000秒、f6.7とかで。でもやっぱり撮った画像を確認したら、ストロボの光が全然届いてないくさいので、途中からは切ったけど。笑

あと、なんか1~30くらいの数字が大きな字で書き込まれたA4の用紙を渡され、プログラムの番号を各競技の前に写し込んでくれと。うっわ、めんどい。そんなことしろっていわれたの初めてだよ。撮影後に記録メディアを社員カメラマンに渡してそっちで画像整理をしてくれるのは有り難いけど。社長の方にフォルダ分けじゃダメですか?って聞いたら、フォルダ分けしてもいいけど、番号の写し込みはやれと。だったら手間がバカらしいのでフォルダ分けはしないと決めた。笑

まあ、それだけのことっていえばそうだし、新しい写真屋さんで仕事をさせてもらうのだから、あるていどのことは甘受せよ、とも思うけど、ねえ。笑

なんとなく、相性がよくない気がするなあ。笑

結論をすぐ出すのが、私の欠点であり、長所でもある。笑

あー、明日は撮影を入れなくてよかった。
明日は一日、地元で地域活動に汗を流すのだ。
あさゆっくり寝られて幸せ…

au IDを統合したい!

GW明けの福岡出張の話を書こうと思ってたんだけど、もっとすごいネタが入ってきたので、そっちを先に書く。あ、今日は予定されていた幼稚園の遠足の撮影が雨予報で昨日のうちに中止決定され、朝から先週金曜日の埼玉の高校バレーの画像整理をシコシコやってた。もちろん休憩を何度か挟みながらね。

すごいネタというのは、まあたいしたことはないんだけど、僕は携帯もauだし、自宅の固定回線もauひかりなのね。もう何年も前から。で、auはユーザーをau IDっていうので管理してて、au IDを使うとauのページのユーザー管理ページへ入ることができて、いまの設定を確認したり、料金プランの変更ができたりするわけ。

さっきも書いたけど、あたしはずっと前から携帯も固定回線(ネットの光回線)もauなんだけど、いつも使ってるau IDだと、携帯回線の情報は出てくるけど、auひかりの情報は見ることができず。情報画面の「固定回線」あたりのタブをクリックしても、このau IDでは登録がありません、みたいなメッセージが出て、寂しい気持ちになるわけ。

今日はどうしても、光回線の情報を確認したく、たぶん光回線には別のau IDが付与されてて、あたしはそれを知らない、という状況なのだと認識したので、なんとか光回線に付与されたau IDを確認して、願わくば、携帯のau IDと一本化したいと思ったわけ。んで、auのホームページをずらずらっと眺めてみたけど、ちょっと埒が開かなかったので、こういうときは人間を相手にするに限る、ということで、ホームページにあった、それらしい電話番号に電話を掛けてみた。よくあることだけど音声メッセージでいくつかの選択をさせられ、そのあとずっと待たされ、iPhoneをスピーカーにして、ずっと待ち受け音声を流してた。しばらくして爽やかなおねえさんの声が。

状況を説明したんだけど、自分の個人情報を全部伝えて、光回線のau IDを教えてもらおうとしても、ダメみたい。ちょっとこのへん、記憶が定かじゃないんだけど。かなりごねたら、auの光回線に付属してるdionのメールアドレスにだったら、パスワード変更のメールをお送りできます、みたいな感じだったかな。でもdionなんてふだんまったく使ってないし、そうじゃなくてふだん使ってるメールアドレスに送ってくださいというと、それはできませんと。携帯のアドレスでもいいですよ。というと、それもダメ。携帯にSMSを送るのもダメだとか。郵送ならOKなんですけど、っていうので、おたくはネットの会社でしょ、そんなアナクロなことをやってていいんですか、とストーカー全開で。笑

電話で話しながら、机の引き出しをいろいろ探してたら、auの光回線に契約したときの書類が出てきて、なんとかIDとそれに対するパスワードのセットが2組くらい記載されてたので、しかもひとつのパスワードは変更したあとの鉛筆書きがあって、あ、これでなんとかなりそうだ、と直感したので、もういいです、といって電話を切った。笑

んで、またauのホームページをグルグル回って、どうにか光回線のau IDを知る術はないかとアレしたんだけど、なんか、それらしいページは見つけたのだが、「4桁の暗証番号」というのが必要らしく。ありがちなことに、1日3回間違えたら、その日は諦めてね、というムカツク注意書きがしっかりと書き添えられてて。そんなの無視して、何十回も試してみた。もう今日は無理です、みたいなメッセージも出ず、何度でも受け付けてくれたけど、思いあたる数字の羅列はすべてNGで。ああ、あかんわ、と思って、もう郵送でもしょうがない、と思って、もういっぺんauのサポートに電話した。

状況を話すと、あ、先ほどもお電話くださいましたね、としっかりクレーマー登録されており。笑 そんなことはどうでもいいんだけど、郵送で送ってね、といって電話を切って、

もうちょっと粘ってみるか、と、再度auのホームページと格闘。えっと、たしか、光回線のau IDを確認する、だったか、au IDを新たに取得する、みたいなページがあって。そのなかで、携帯とか固定回線とか分かれてるなかで、もちろん固定回線を選び。んで、さっきの書類にあった、なんちゃらIDとパスワードの組み合わせがここで役に立った! 入力すると、その契約はau IDを取得済みです、みたいな感じでau IDを教えてくれて。その後、携帯のau IDとの一本化もあっという間だった。いままでの苦労はなんだったの!?という感じで。すみません、このへん、再確認が難しいので、うろ覚えで申し訳ないんだけど。

↑なんか、書いてみると、たいしたことがないように感じるね。自分でも、いま振り返ってみて、そう思う。というか、乗り越えた壁っていうのは、びっくりするくらい低く感じるんだよ。

なんの話だっけ。そう、au ID統合の話ね。なんで急に光回線の契約を確認したくなったかというと、あたしはauの光回線で、しかも5ギガとかいうサービスに加入してて。で、最近のマイブームで、実際にどのくらいの速度でネットできてるのかな、っていう素朴な疑問が生じたわけで。Wi-FiでつないでるiPhoneはだいたい100Mbpsとかで通信できてるのは分かったんだけど、じゃあ5ギガの有線回線でつながってるパソコンは、さぞ超高速で通信できてるんだろう、って思ったわけで。

結論から言うと、iPhoneと大して変わらず。笑

さっきGoogleのスピードテストをやったら、そんな結果が出た。愕然とした。なんで5ギガなのに…って衝撃を受けた。

で、すぐに思いついたのが、ケーブル。あたしの仕事部屋は2階なんだけど、ルーターとかは当然、1階にあるわけで、階段にそって細いLANケーブルを這わせてるわけで。もうずっと前から変わってないから、さすがに5ギガ対応とかじゃなく、昔のカテゴリー5とか(?)なんじゃないかと思う。auのホームページを見たら、最低でもカテゴリー6aが必須とあって。ソッコー買い替えないとね、と思った。

あと、調べてたら、5ギガ契約してると、携帯もauで、なんちゃらなんちゃら(完全に失念)、つまり要するに、光回線も携帯もauに収奪されてる奴隷の方々は、お使いいただいているルーターの無線LAN機能を無料で提供しましょう!というauさまのありがたい御慈悲に預かれるわけで。けどそれもわざわざ登録しなきゃならない。auさまの御慈悲のありがたみを実感するためにね。笑 で、さっきさっそく登録したよ。あいかわらずチョー分かりづらいauのホームページでね。もうここまできたら愚痴を言うのも疲れるんだけど、いま使ってるNECのルーターの無線LAN機能をONにするのと、なんか外付けのWi-Fiルーターを貸与してもらうのと、同じ画面でさ。届けてもらうのはいつがいいか、とか、もうなんか嫌だよ、といいたくなる気持ちをぐっと抑え。

何を言ってるのか、自分でも全然わかんなくなってきたんだけど、とにかくauは

はやく楽天とか、ほかのMVNOとかに大成長してもらって、auのふざけた体質を打ち砕いてほしいね。オレ申し訳ないけど、auのくだらないテレビCMが死ぬほどキライでさ。まあアレを見てauに親しみを持つ若者とか、つい契約したくなる方がいるのは理解できないことはないんだけど、そんなのどうでもいいから、だったら料金を下げろよ、と思わないでもないわけで。いや、そういうユーザーがたくさんauと契約してくれるからauが儲かってサービスが向上するんだろうけど、そんなことは百も承知なんだけど、まあ言いたくなるわけですよ。人間ってある意味、矛盾した生き物ですから。この言葉、ずっとむかし、斉藤由貴が不倫がバレたときの言い訳として名文句として脳髄に刻んでるけど、斉藤由貴も不倫がクセになっちゃってて、どんだけ矛盾してるんだよ、と多くの善男子が突っ込まずにはいられないと思われ。実際のところは数は限られるけどな。

まあ、うまくオチも決まったところで、そろそろ寝ます。いやー、すごいスッキリした。笑

今日は昨日に続いて村上に行ってきた。もちろんDコマ。

今日は中2男女の英語と数学。おら、教えてて数学のほうが1億倍くらい楽しいんだけど、英語が苦手、という若者がたくさんいるみたいだから、自分が英語を教えるのが好きじゃないとか、そんなことは一切度外視して、全力で英語が好きになるまで、英語が分かるまで、全力で教えちゃる、と心の底から思うね。そう考えると、いまふつうにある個別指導塾とかって、月謝が高すぎるんだよ。といつも思う。90分ひとコマ3000円とかって、高すぎじゃね? あたしがいま考えてるのは、数学と英語のセットで1か月7000円。安すぎかな。20人集まれば14万円で、そこから家賃とか引いたら…安すぎか、やっぱり。笑

まあ、始めるまでもずっといろいろ考えるし、始めたあともいろいろ試行錯誤すると思う。当然のこととして。個別指導塾に雇われのカタチだと、いろいろ思ったこととかも実行できないじゃん。そのつど責任者の方に断りを入れなきゃいけないし。やっぱりあたしも社会人として、いいおっさんとして、その場所のルールは最大限に守りたいと思うわけですよ、あ、そうだ、あたしがフリーランスであることと大いに関係があるかな。嫌なら辞めればいいんだよ、というね。フリーランスの最大のメリットは、嫌な会社、自分とは合わないところでは、仕事をしなくてもいい、というところ。いや、このメリットは計り知れないよ。嫌なところって、そんなにないから。そうだなあ、あたしでいえば、6割の写真屋さんとは、いろいろあっても、なんとかうまくやっていける。いや、7割かな。あ、あたしの得意なスクールフォトのジャンルの話よ。あとの2割か3割は、こりゃあかんゎ、と思うところも、ある。まあけどそれは相性の問題なのであって、その写真屋さんともうまくやっていけるカメラマンもそれなりにいるだろうし。A型の方とか。笑

まあ、いいや。そろそろ寝ます。あしたは新しい写真屋さんの面接に、さいたま市西区まで行ってきますよ。わお。

メルペイあるいは業務スーパー

今日は飲みの予定がなくなったので、午後から出張の準備をしようと思っていたのだが、結局寝てしまい。夕方から明日のBBQの買い出しに石川さんと業務スーパー。そのあとイオンでサラダとかアジとかお茶とか買ってきた。ダイソーで出張で使うトートバッグを買い。そのあと薬園台のジェーソンへ。4Lのトランクスふたつ入りが499円なのよ。安いでしょ。それをふたつ買い。その帰りにセブンイレブンに寄り。メルペイのポイント還元を最大限に活用すべくシャンプー3つと、あと超大サイズの甲類焼酎。恥

で、いま帰ってきて、イオンで買ったフルーツをバクバク食ってたところ。なんかおなかいっぱいだなあ。あとでサラダを食うかな。これから祈って、出張の準備をしますよ。製図というか作図というか。校庭に人文字を描く図面に外枠と横線を入れて数字を書き入れる作業。まあ、大したことないんだけど、半年いや一年近く、ぶりなので失敗したら嫌だなあと。あともうひとつ超めんどい書類の作成もあるんだけど、さすがに出張あとだと怒られるよなあ。細かい図の作成とか、ホントに苦手。やりたくない。パソコンで地図に線を書き入れてプリントアウトしたのを貼り付けたいよ。手書きの必要なくね、ってこんなところで愚痴をこぼしても仕方ないですねww

きょうは会ったのは石川さんだけだけど、ほかにもネットで10人くらいの人と会話したかなあ。でもやっぱ、直接会って話すと、ぜんぜん違うね。完全同期というべきか。笑

いよいよ暦の上では明日から4年ぶりの福岡ですよ。
みんな元気かなあ。というか、